メインメニューを開く

混酸 (こんさん、: mixed acid) とは、濃硫酸と濃硝酸を3:1の体積比で混合した液体。芳香族化合物ニトロ化に用いられる。硫酸と硝酸以外の組合せでも混酸と呼ぶが、一義的には硝酸と硫酸の混合物を指す。

ニトロ化の反応機構編集

混酸中では、硝酸1分子と硫酸2分子から1分子のニトロニウムイオンNO2+が生じる。

HNO3 + 2H2SO4 → NO2+ + 2HSO4- + H3O+

生じたニトロニウムイオンは非常に強力な求電子剤であり、芳香族化合物と反応してニトロ化合物を生じる。

関連項目編集