清原村 (栃木県)

日本の栃木県芳賀郡にあった村

清原村(きよはらむら)は栃木県の東部、芳賀郡に属していたである。

きよはらむら
清原村
飛山城跡
廃止日 1954年8月10日
廃止理由 編入合併
清原村宇都宮市
現在の自治体 宇都宮市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
芳賀郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 41.8km2.
総人口 10,090
(1950年)
隣接自治体 宇都宮市芳賀郡真岡町芳賀町河内郡瑞穂野村古里村那須郡阿久津町北高根沢村
清原村役場
所在地 栃木県芳賀郡清原村
座標 北緯36度32分48秒 東経139度58分56秒 / 北緯36.54656度 東経139.98225度 / 36.54656; 139.98225 (清原村)座標: 北緯36度32分48秒 東経139度58分56秒 / 北緯36.54656度 東経139.98225度 / 36.54656; 139.98225 (清原村)
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

芳賀郡の自治体であったが宇都宮市および河内郡との結びつきが強く、[要出典]宇都宮市と編入合併した。しかし真岡新聞の配布地域に含まれている点、真岡市内の企業への通勤者が多い点、真岡市内の高等学校への通学者が多い点など、宇都宮市内の中では比較的芳賀郡地域との結びつきが強いエリアでもある[要出典]

地理編集

歴史編集

学校編集

行政編集

  • 清原村長
氏名 就任 退任 備考
1 岡田直三郎 1889年(明治22年)5月8日 1889年(明治22年)5月16日
2 芝野徳三郎 1889年(明治22年)5月27日 1889年(明治22年)10月18日
3 芝野庄三郎 1889年(明治22年)12月18日 1893年(明治26年)7月3日
4 坂本茂吉 1893年(明治26年)7月10日 1894年(明治27年)9月26日
5 坂本平三郎 1894年(明治27年)10月4日 1895年(明治28年)9月30日
6 坂本吉十郎 1896年(明治29年)3月31日 1900年(明治33年)3月30日
7 1900年(明治33年)3月31日 1904年(明治37年)3月30日
8 1904年(明治37年)3月31日 1908年(明治41年)3月30日
9 1908年(明治41年)3月31日 1912年(明治45年)3月30日
10 1912年(明治45年)3月31日 1916年(大正5年)3月30日
11 1916年(大正5年)3月31日 1920年(大正9年)3月30日
12 1920年(大正9年)3月31日 1924年(大正13年)3月30日
13 1924年(大正13年)3月31日 1926年(大正15年)11月7日
14 上野清三郎 1926年(大正15年)11月8日 1929年(昭和4年)6月18日
15 坂本勝造 1929年(昭和4年)10月5日 1933年(昭和8年)10月4日
16 1933年(昭和8年)10月5日 1937年(昭和12年)10月4日
17 坂本薫太郎 1937年(昭和12年)10月12日 1941年(昭和16年)10月11日
18 阿久津喜徳 1942年(昭和17年)6月22日 1946年(昭和21年)6月21日
19 荒井甲一 1947年(昭和22年)4月5日 1951年(昭和26年)4月4日
20 荒井甲一 1951年(昭和26年)4月23日 1954年(昭和29年)8月9日

出典:『栃木県町村合併誌 第二巻』, p. 261-262

交通編集

名所・旧跡編集

出身者編集

参考文献編集

  • 『栃木県町村合併誌 第二巻』 栃木県、1955年4月。

関連項目編集