メインメニューを開く

清塚信也

日本のピアニスト

清塚 信也(きよづか しんや、1982年11月13日 - )は、日本のピアニスト東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属、レーベルはユニバーサル ミュージック。

清塚信也
きよづか しんや
生誕 (1982-11-13) 1982年11月13日(36歳)
出身地 日本の旗 東京都
学歴 桐朋女子高等学校音楽科(共学)
モスクワ音楽院(留学)
ジャンル クラシック
サウンドトラック
職業 ピアニスト
作曲家
俳優
担当楽器 ピアノ
レーベル ユニバーサルミュージック
事務所 トライストーン・エンタテイメント
公式サイト トライストーン
ユニバーサルミュージック

目次

略歴編集

  • 1982年、生誕。日本人の父、韓国人の母をもつ[1]
  • 2000年、第1回ショパン国際コンクールin ASIAで1位となる[2]
  • 2001年桐朋学園大学付属ソリストディプロマコースに入学[3][4]
  • 2004年、日本イタリア協会第1回イタリアピアノコンコルソボローニャ部門でボローニャ賞の次の金賞受賞者の一人となる[4]
  • 2005年、日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位[5]
  • 2006年、ザイラー国際ピアノコンクールで3位[6]
  • 2007年公開の映画『神童』で、ワオ(演:松山ケンイチ)のピアノ演奏シーンの吹き替え担当[7]
  • 同年、さいたまスーパーアリーナにて、『BYJクラシックス』金聖響指揮 / 東京フィルハーモニー交響楽団と共演[8]
  • 2007年12月にワーナーミュージックジャパンから3枚目のアルバムで自身初のクラシックアルバム「熱情」を発売[9]
  • 2010年のNHK大河ドラマ龍馬伝では、第2部から龍馬伝紀行のBGMとして龍馬伝の主題曲をピアノで演奏[10]
  • 2012年に女優の乙黒えりと結婚[11]
  • 2013年に公開の映画『さよならドビュッシー』で岬洋介役で俳優デビュー[12]

メディア関連編集

脚注編集

  1. ^ 1月号特集 インタビュー 清塚信也さん”. ヨコハマ・アートナビ (2009年1月). 2012年11月10日閲覧。
  2. ^ [1]
  3. ^ [2]
  4. ^ a b 日本イタリア協会 第1回イタリアピアノコンコルソ 受賞者リスト”. musicarte.xsrv.jp. 2018年11月20日閲覧。
  5. ^ [3]
  6. ^ [4]
  7. ^ [5]
  8. ^ [6]
  9. ^ [7]
  10. ^ [8]
  11. ^ 乙黒えり「のだめ」演奏者の清塚氏と結婚 SANSPO.COM(サンスポ)、2012年4月1日
  12. ^ [9]
  13. ^ 俳優としてライブハウスマネージャー滝賢太郎役も務めている。

外部リンク編集