メインメニューを開く

清家 政和(せいけ まさかず、1959年10月7日 - )は、福岡県北九州市小倉北区出身の元プロ野球選手内野手)、野球指導者。

清家 政和
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県北九州市小倉北区
生年月日 (1959-10-07) 1959年10月7日(60歳)
身長
体重
181 cm
76 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1977年 ドラフト3位
初出場 1981年10月2日
最終出場 1992年7月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

経歴編集

柳川商業高等学校では、同期のエース田中和博を擁し、三塁手、三番打者として1977年夏の甲子園県予選決勝に進むが、吉竹春樹のいた九州産高に敗退。他の高校同期に野田雲平、林正毅(広島)がいた

同年のドラフト3位で阪神タイガースに入団。阪神では目立った活躍がなく、1982年オフ、山川猛との交換トレードで西武に移籍した。西武では石毛宏典が三塁手に転向した後の1987年から、田辺徳雄遊撃手の定位置を争い、同年は59試合、1988年には60試合に先発出場

非力な打者で、公式戦での本塁打1988年の1本のみだが、それに先立つ1987年巨人との日本シリーズ第6戦(最終戦)で水野雄仁から先制本塁打を放ち(日本シリーズでプロ初本塁打を打ったのは史上3人目である

第一号の荒巻淳、第二号の森下整鎮は達成時ルーキーだった上、荒巻は投手であったため致し方ない面もあるが、清家は当時プロ10年目での初本塁打だった)、日本一に貢献。同シリーズでは全試合に遊撃手として先発出場したが、16打数2安打1打点にとどまる。1988年中日との日本シリーズでは石毛が遊撃手に回り、あまり活躍の場はなかった

1989年は田辺の成長で出番は激減、1990年にはさらに鈴木康友の復帰や村岡耕一の獲得もあり田辺の不調にもかかわらず一軍出場なしに終わった

同年オフにヤクルトに移籍したが、ここでも出番はほとんどなく、1992年限りで現役引退

その後は指導者として活躍しており、2008年の西武のリーグ優勝・日本一に貢献、片岡易之の2年連続盗塁王や今まで守備に難があった中島裕之ゴールデングラブ賞を獲得するなど功績を挙げた

1993年から1997年まで西武ライオンズで二軍守備走塁コーチ、2001年から2002年までは韓国プロ野球LGツインズに一軍コーチを務めた[1]

2005年から2007年まで東北楽天ゴールデンイーグルス二軍内野守備走塁コーチ、2008年から2010年まで埼玉西武ライオンズ一軍内野守備走塁コーチを務めた。2010年末の秋季キャンプから2011年6月まで韓国プロ野球・SKワイバーンズのインストラクターを務めた[2]

その後はスポーツ用品メーカーに勤務しながら、2012年から2013年まではかつてのチームメイトである大久保博元が開講した野球教室「デーブベースボールアカデミー」で講師を務めている


2014年1月12日にSKワイバーンズの一軍守備コーチに就任。2015年より韓国プロ野球・SKワイバーンズの二軍監督に就任したが、同年10月に退任した

人物編集

若手時代は、坂東玉三郎に似ていたことから「ライオンズの玉三郎」とのニックネームがあった

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1981 阪神 8 13 11 4 6 1 0 0 7 1 0 0 0 0 2 0 0 0 0 .545 .615 .636 1.252
1982 3 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1983 西武 3 4 3 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1984 6 2 2 1 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1985 12 14 12 1 1 0 0 0 1 0 0 0 1 0 1 0 0 3 0 .083 .154 .083 .237
1986 11 21 20 2 8 0 0 0 8 2 1 0 0 0 0 0 1 2 0 .400 .429 .400 .829
1987 72 174 152 18 34 6 0 0 40 8 1 1 14 1 7 0 0 29 2 .224 .256 .263 .519
1988 94 205 181 13 35 12 1 1 52 19 0 2 8 1 13 1 2 25 6 .193 .254 .287 .541
1989 6 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
1992 ヤクルト 13 21 20 1 6 0 0 0 6 5 0 0 0 0 1 0 0 8 0 .300 .333 .300 .633
通算:10年 228 459 406 41 90 19 1 1 114 36 2 3 24 2 24 1 3 72 8 .222 .269 .281 .550

記録編集

背番号編集

  • 55(1978年 - 1982年)
  • 54(1983年 - 1986年)
  • 9(1987年 - 1990年)
  • 7(1991年 - 1992年)
  • 79(1993年 - 1997年)
  • 81(2005年 - 2007年)
  • 85(2008年 - 2010年、2014年 - 2015年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集