メインメニューを開く

清水 一郎(しみず いちろう、1918年9月4日 - 1991年6月12日)は、日本政治家群馬県知事

略歴編集

群馬県前橋市出身。福島高等商業学校(現福島大学)卒。1976年群馬県知事選挙に出馬し当選。以後、3回連続当選を果たし、4期目まで知事を務めた。「スポーツ県 群馬」を提唱し、1983年のあかぎ国体を成功に導くなど、スポーツ知事として親しまれた。現在「ニューイヤー駅伝」として知られる全日本実業団駅伝の初の群馬県開催時(1988年)の知事でもある。1991年、在職中に死去、享年72。