清水 克行(しみず かつゆき、1971年 - )は、日本の歴史学者、明治大学教授。専攻は日本中世史、社会史。

東京都生まれ。1994年立教大学文学部卒業。藤木久志に師事。2002年早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。2004年「室町時代の都市生活と法慣習」で博士(文学)。2006年明治大学商学部専任講師、2009年同准教授、2014年同教授。NHK『タイムスクープハンター』の時代考証(中世)なども手がける。[1] 桜井英治とは関心が近く、共著や対談などが多い。

2000年に論文「足利義持の禁酒令について」(『日本歴史』第619号〈1999年12月号〉掲載)により、第1回日本歴史学会賞を受賞した。

著書編集

  • 『室町社会の騒擾と秩序』吉川弘文館 2004
  • 喧嘩両成敗の誕生』講談社〈講談社選書メチエ〉 2006
  • 『大飢饉、室町社会を襲う!』吉川弘文館〈歴史文化ライブラリー〉 2008
  • 『日本神判史 盟神探湯湯起請鉄火起請』中央公論新社〈中公新書〉 2010
  • 足利尊氏と関東』吉川弘文館〈人をあるく〉 2013
  • 『耳鼻削ぎの日本史』洋泉社〈歴史新書〉 2015/文春学藝ライブラリー 2019
  • 『戦国大名と分国法』岩波書店〈岩波新書〉 2018

共著編集

  • 『戦国法の読み方 : 伊達稙宗塵芥集の世界』桜井英治共著 高志書院〈高志書院選書〉2014
  • 『現代(いま)を生きる日本史』須田努共著 岩波書店〈岩波テキストブックスα〉2014
  • 『世界の辺境とハードボイルド室町時代』高野秀行共著 集英社インターナショナル 2015
  • 『室町幕府将軍列伝』 榎原雅治共著 戎光祥出版 2017
  • 『辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦』高野秀行共著 集英社インターナショナル 2018

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『足利尊氏と関東』著者紹介

外部リンク編集