メインメニューを開く

清水 喜美子(しみず きみこ)は、脚本家

来歴・人物編集

大分県中津市出身。

博多、京都、東京と北上し京都音楽文化協会勤務後、障害児・者専門の歯科診療所(京都府歯科医師会歯科サービスセンター)の歯科衛生士、自閉症児の家庭教師などを経て、1987年、シナリオライターとしてデビュー。[1]

作品一覧編集

脚注編集

外部リンク編集