メインメニューを開く

清水 真人(しみず まさと、1975年2月26日 - )は、日本政治家自由民主党所属の参議院議員(1期)。

清水 真人
しみず まさと
生年月日 (1975-02-26) 1975年2月26日(44歳)
出生地 日本の旗 群馬県高崎市
出身校 明治学院大学経済学部
前職 社会福祉法人理事
群馬県議会議員
現職 参議院議員
所属政党 自由民主党二階派
公式サイト 清水まさと(しみずまさと)Official Webサイト

選挙区 群馬県選挙区
当選回数 1回
在任期間 2019年7月29日 - 現職

選挙区 高崎市選挙区
当選回数 2回
在任期間 2011年 - 2019年

Flag of Takasaki, Gunma.svg 高崎市議会議員
当選回数 2回
在任期間 2003年 - 2011年
テンプレートを表示

経歴編集

群馬県高崎市出身。東京農業大学第二高等学校卒業。明治学院大学経済学部卒業。

28歳で高崎市議会議員選挙に出馬。2期8年、市議を務め、その後群馬県議会議員を2期8年務めた。

2019年7月21日に行われた第25回参議院議員通常選挙自由民主党公認で立候補し、野党統一候補の斎藤敦子(立憲民主党公認)らを破り初当選を果たした[1]。当選後、二階派に入会した[2]

政策・主張編集

  • 憲法改正に賛成[3]
  • アベノミクスを評価。
  • 2019年10月の消費税10%増税に賛成。
  • 森友学園を巡る公文書改竄問題について、政府の対応は十分ではないとしている。

脚注編集

外部リンク編集