清泉女学院短期大学

日本の長野県長野市に本部を置く私立大学

清泉女学院短期大学(せいせんじょがくいんたんきだいがく、英語: Seisen Jogakuin CollegeまたはSeisen Jogakuin Junior College[3])は、長野県長野市上野二丁目120-8に本部を置く日本私立大学である。1981年に設置された。大学の略称は清泉短大。

清泉女学院短期大学
清泉女学院短期大学の上野キャンパス
大学設置 1981年
創立 1966年
学校種別 私立
設置者 学校法人清泉女学院
本部所在地 長野県長野市上野二丁目120-8
学生数 390
キャンパス 上野キャンパス[1]
学部 幼児教育科
国際コミュニケーション科[2]
研究科 なし
ウェブサイト http://www.seisen-jc.jp/jc/index.php
テンプレートを表示

概観編集

大学全体編集

清泉女学院短期大学は、カトリック女子修道会の聖心侍女修道会が設立母体の大学である。聖心侍女修道会の創立者は、スペインのアンダルシア地方ペドロ・アルパドに生まれたラファエラ・マリア・ポラス(1977年に教皇パウロ6世により聖人とされた)であり、姉のドロレスとともに、1850年にマドリードでこの修道会を設立した。聖心侍女修道会は現在、世界25か国に広がり、50余りの学校を通して、教育活動を行っている。

聖心侍女修道会の教育機関の一つである清泉女学院短期大学は、キリスト教精神に基づく全人教育を基盤として、より深い学術研究を目指すとともに、高い見識と広い教養を養い、文化の向上と社会の福祉に貢献し得る人人を育成することを教育の理念とし、カトリック教育を基本とする長野県唯一の高等教育機関である。

清泉女学院が大事にしていることば編集

Sursum corda「こころを高くあげよう」

Dominus tecum「神はあなたと共におられる」

Gaudete et exsultate「喜びに喜べ」

大学概要編集

所在:長野県長野市上野二丁目10番8号

学長:田村 俊輔

沿革編集

1934年 10月 聖心女侍女修道会から、4名の修道女が来日

1946年 4月 千鳥ヶ池修道院において「長野清泉寮学院」を開設

1961年 4月 長野清泉女学院高等学校の敷地内に「専攻科」を創設

1966年 4月 専攻科に代って「清泉女学院幼稚園教員養成所」を開設

1968年 4月 幼稚園教諭免許とあわせ保母資格取得の認可を取得、校名を「清泉女子専門学校」に変更

1969年 4月 校名を「清泉保育女子専門学校」に変更

1981年 4月 清泉女学院短期大学開学 幼児教育科・英語科

1992年 4月 国際文化科を開設(短大)

2003年 4月 清泉女学院大学開学 人間学部文化心理学科、国際文化科を国際コミュニケーション科に改称(短大)

2004年 9月 韓国の漢陽(ハニャン)女子大学と姉妹校関係締結同意書調印

2006年 4月 人間学部に専攻科人間学専攻を設置

2008年 4月 人間学部 文化心理学科を心理コミュニケーション学科に改称

2009年 3月 長野市と連携に関する協定調印

2010年 2月 小川村と連携協力に関する協定調印

2010年 6月 アメリカのカピオラニ・コミュニティ・カレッジと学術交流協定調印

2012年 3月 台湾の国立高雄第一科技大学と学術交流協定調印

2012年 4月 千曲市と産学官連携パートナーシップ協定調印

2014年 3月 信濃町と包括連携に関する協定調印

2015年 8月 長野商工会議所と包括連携に関する協定調印

2017年 10月 ながの農業協同組合と包括連携に関する協定調印

2018年 4月 清泉女学院大学 人間学部文化学科設置

2019年 4月 清泉女学院大学 看護学部看護学科設置

2019年 6月 カナダのカルガリー大学と継続教育に関する相互理解覚書、台湾の東方設計大学と学術交流協定調印

2019年 8月 アメリカ・カトリック大学と学術協力協定調印

2020年1月 国立大学法人 上越教育大学と連携協力に関する協定調印

2021年4月大学院看護学研究科および助産学専攻科を長野駅東口キャンパスに開設

基礎データ編集

所在地編集

教育および研究編集

組織編集

学科編集

  • 幼児教育科:「幼児教育」・「社会福祉」・「児童文化」の各コースがある。
  • 国際コミュニケーション科:「英語コミュニケーション」・「国際文化」・「情報ビジネス」・「ヒューマンコミュニケーション」の各コースがある。2002年度までは、以下の学科からなっていた。
    • 英語科:「英語教育・児童英語」・「英語特別」・「ビジネス英語」の各コースがあった。
    • 国際文化科:「日本・アジア文化」・「アメリカ文化」・「ヨーロッパ文化」の各コースがあった。

取得資格について編集

資格
  • 保育士:幼児教育科にて取得できる。
教職課程

附属機関編集

  • 図書館が学内にある。

学生生活編集

部活動・クラブ活動・サークル活動編集

  • 清泉女学院短期大学におけるクラブ活動には、体育系・文化系を含めておよそ25の団体がある。学生自らクラブ組織を作ることも可能である。

学園祭編集

  • 学園祭は「清泉祭」と呼ばれ毎年、概ね10月の下旬に行われている。

スポーツ編集

大学関係者と組織編集

大学関係者組織編集

  • 清泉女学院短期大学には「愛泉会」と称した卒業生の会や、「泉会」と称した保護者会があり、両者からの奨学金制度がある。

施設編集

キャンパス編集

  • 交通アクセス
    • JR信越本線三才駅が最寄りのとなっているが、徒歩で15分程度はかかる道程となっている。
    • ほか、長野駅よりバスもあるが、約35分程度はかかるものとなっている。

学生食堂編集

講堂編集

  • 多目的ホールとして「マリアンホール」がある。

編集

対外関係編集

他大学との協定編集

姉妹校編集

社会との関わり編集

  • 地域の生涯学習の場として「公開講座」が開かれている。

卒業後の進路について編集

就職について編集

編入学・進学実績編集

参考文献編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 広域・周辺マップ - 清泉女学院大学・清泉女学院短期大学、2020年5月6日閲覧。
  2. ^ 建学の精神 - 清泉女学院短期大学、2020年5月6日閲覧。
  3. ^ CiNii-清泉女学院短期大学研究紀要-より。2014年9月20日閲覧。
  4. ^ かつては英語科で取得できるものとなっていた。

関連項目編集

公式サイト編集