清見村立池本中学校

岐阜県大野郡清見村にあった中学校

清見村立池本中学校(きよみそんりつ いけもとちゅうがっこう)は、岐阜県大野郡清見村(現・高山市)に存在した公立中学校

清見村立池本中学校
国公私立の別 公立学校
設置者 清見村
設立年月日 1947年
閉校年月日 1963年
共学・別学 男女共学
所在地 506-0203
岐阜県高山市清見町池本621[注釈 1]
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

沿革編集

  • 1947年(昭和22年)4月 - 清見村立池本中学校として開校。池本小学校に併設。
  • 1950年(昭和25年)4月 - 森茂分校を設置。
  • 1952年(昭和27年)4月 - 小鳥山分校を設置する。
  • 1953年(昭和28年)11月 - 中学校校舎が完成。
  • 1963年(昭和38年)4月1日 - 清見村の5つの中学校が統合され、清見中学校が開校。名目上の統合であり、池本中学校は清見中学校池本教室となる。森茂分校と小鳥山分校は清見中学校に引き継がれる。
  • 1964年(昭和39年)11月19日 - 清見中学校の校舎が完成し、開校式が行われる。同時に池本教室は廃止。

森茂分校編集

  • 1950年、清見村立池本中学校森茂分校として開校。池本小学校森茂分校に併設されていた。
  • 1963年に清見村の5つの中学校を統合して清見村立清見中学校が開校したさい、池本中学校から清見中学校に移管され、清見村立清見中学校森茂分校に改称。1967年8月1日に廃止。
  • 校区の森茂地区は庄川支流の森茂川上流部の集落であった。1972~1973年に全住民が集団移転し、無人の集落となった。

小鳥山分校編集

  • 校区の小鳥山地区は猪伏山の麓の高原であり、戦後開拓によって開かれた開拓地であった。住民の要望により1952年4月に池本小学校小鳥山分校に併設して、清見村立池本中学校小鳥山分校として開校。
  • 1963年に清見村の5つの中学校を統合して清見村立清見中学校が開校したさい、池本中学校から清見中学校に移管され、清見村立清見中学校小鳥山分校に改称。1967年8月1日に廃止。
  • 小鳥山地区は住民の離村により無人となった後、清見村に買い取られ、村営牧場となった。現在は高山市営小鳥山牧場となっている。

参考文献編集

  • 清見村誌 下巻 (清見村誌編集委員会 1976年) P.108 - 114


脚注編集


注釈編集

  1. ^ 現在の住所表記

関連項目編集