メインメニューを開く

渡辺 三憲(わたなべ みつのり、1954年(昭和29年)11月29日 - )は、日本実業家三十三フィナンシャルグループ代表取締役社長三重銀行代表取締役頭取

人物・経歴編集

愛知県名古屋市生まれ。1973年滝高等学校卒業[1]。1978年名古屋大学経済学部卒業、住友銀行入行[2]。2004年三井住友銀行執行役員。2008年三井住友銀行常務執行役員。2011年三井住友銀行取締役兼専務執行役員に昇格。2013年三重銀行取締役副頭取[3]

2015年から三重銀行代表取締役頭取を務めた[3]。2018年には第三銀行との経営統合を行い、三十三フィナンシャルグループを設立し、同社代表取締役社長を兼務[3][4]名古屋都市圏での新規融資先開拓などを進めた[4]

出典編集

  1. ^ 株式会社三重銀行 頭取 渡辺三憲(昭和48年・普通科卒業)滝学園同窓会
  2. ^ 「三十三FG社長に渡辺・三重銀頭取を発表 」日本経済新聞2017/9/15 20:23
  3. ^ a b c 「役員の状況」三重銀行 有価証券報告書-第206期(平成29年4月1日-平成30年3月31日)
  4. ^ a b 「三十三FG発足 三重銀・第三銀統合 純利益3割増方針」朝日新聞デジタル2018年4月3日09時46分


先代:
種橋潤治
三重銀行頭取
2015年 -
次代:
(現職)
先代:
(新設)
三十三フィナンシャルグループ社長
2018年 -
次代:
(現職)