渡邉 孝男(わたなべ たかお、1929年3月4日[1][2] - 2014年9月21日[3])は日本実業家馬主。馬主登録上の表記は渡辺 孝男

わたなべ たかお

渡辺 孝男
生誕 (1929-03-04) 1929年3月4日[1][2]
日本の旗 日本 東京都[2]
死没 (2014-09-21) 2014年9月21日(85歳没)[3]
日本の旗 日本
職業
肩書き
子供 渡辺 公美子(次女)
テンプレートを表示

経歴

編集

印刷産業に従事[4][5]。株式会社コムテックス(旧・大阪ヤマトヤ商会)代表取締役会長[4][5][6][2]、グラフイックリース株式会社代表、株式会社プリンティングメディア代表などを歴任した。

2014年9月26日に死去[3]。86歳没。

馬主活動

編集
 
渡辺の勝負服

日本中央競馬会(JRA)に登録する馬主として知られた。勝負服の柄は色の三原色に由来する[7]黄、赤袖、水色二本輪。冠名に用いる「アグネス」[8][9][5]は、渡辺の娘2人が歌手のアグネス・チャンファンだったことに由来し[9]、長女の希望で命名するようになった。馬名の画数は必ず奇数となるように名付けている。また、1990年時点では馬名も娘に決めさせていた[8]。馬主資格取得は1971年[2]

妻に先立たれ[2][8]、家族との話題作りのため競馬に力を入れるようになったといい[8]1979年アグネスレディー優駿牝馬を制した[1]ことにより八大競走およびクラシック初勝利を挙げた[2]

なお、孝男の没後は次女でありコムテックス社代表取締役の渡辺公美子が跡を継いでおり、2022年現在も馬主業を続けている。

競馬で獲得した賞金のなかから国立循環器病センターへの寄付を行っている[5][10]

主な所有馬

編集

八大競走・GⅠ級競走優勝馬

編集

重賞競走優勝馬

編集

その他の所有馬

編集

著書

編集
  • 『営業革命 - 本物の「営業」が時代を変える』(青龍社、1998年。ISBN 978-4882588092[5]

脚注

編集

注釈

編集

出典

編集
  1. ^ a b c 『優駿』、日本中央競馬会、1990年5月、62頁。 
  2. ^ a b c d e f g 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、86頁。 
  3. ^ a b c 【訃報】コムテックス代表取締役会長の渡邉孝男氏”. 印刷業界ニュース. 印刷時報株式会社 (2014年9月26日). 2015年4月26日閲覧。
  4. ^ a b イベント情報「印刷産業の巨匠・渡辺孝男氏が業界歴50年を語る」”. 印刷タイムス. 印刷之世界社 (2009年9月21日). 2012年3月27日閲覧。
  5. ^ a b c d e サポーターズ 渡辺 孝男”. 三共プリンテック. 2009年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2012年3月27日閲覧。
  6. ^ 会社概要”. コムテックス. 2012年1月13日閲覧。
  7. ^ 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、88頁。 
  8. ^ a b c d 『優駿』、日本中央競馬会、1990年5月、64頁。 
  9. ^ a b 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、87頁。 
  10. ^ 『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、89頁。 

参考文献

編集
  • 「オーナー愛馬を語る (44) アグネスフローラの渡辺孝男さん」『優駿』、日本中央競馬会、1990年5月、62-64頁。 
  • 「杉本清の競馬談義 (183) ゲスト・アグネスフライトのオーナー 渡辺孝男氏」『優駿』、日本中央競馬会、2000年7月、86-89頁。