渡辺 幸子(わたなべ さちこ、1949年4月18日 - )は、日本政治家。女性初の元東京都多摩市長(2期)。

渡辺 幸子
わたなべ さちこ
生年月日 (1949-04-18) 1949年4月18日(70歳)
出生地 長野県松本市
出身校 中央大学法学部
所属政党 無所属

当選回数 2回
在任期間 2002年4月21日 - 2010年4月20日
テンプレートを表示

来歴編集

長野県松本市出身[1]1972年(昭和47年)3月、中央大学法学部卒業[2]。多摩市役所に入庁。企画部副参事、総務部次長(1998年)、市民部長などを歴任した。

2002年(平成14年)2月23日、多摩市長の鈴木邦彦収賄の容疑[3]逮捕される。鈴木は3月4日付で市長を引責辞任[4]。渡辺は4月1日付で市役所を退職し[5]4月21日に行われた市長選挙に出馬。民主党の推薦と社民党の支持を受けた阿部裕行ら3候補を破り初当選した[6]。多摩市初の女性市長。2006年(平成18年)再選。2010年(平成22年)引退。

脚注編集

先代:
鈴木邦彦
  東京都多摩市長
第17-18代:2002年 - 2010年
次代:
阿部裕行