メインメニューを開く

渡辺 敬夫(わたなべ たかお、1945年12月25日 - )は、日本政治家。元福島県いわき市長(1期)。福島県議会議長(第66代)、福島県議会議員(5期)、いわき市議会議員(2期)を務めた。

渡辺 敬夫
わたなべ たかお
生年月日 (1945-12-25) 1945年12月25日(73歳)
出生地 福島県いわき市
出身校 日本大学法学部政治経済学科卒業
所属政党自由民主党→)
無所属
称号 学士(日本大学)
公式サイト 渡辺たかお公式サイト

当選回数 1回
在任期間 2009年9月28日 - 2013年9月27日

当選回数 5回
在任期間 1991年4月30日 - 2009年7月

当選回数 2回
在任期間 1985年 - 1991年
テンプレートを表示

概要編集

福島県いわき市生まれ。福島県立湯本高等学校日本大学法学部政治経済学科卒業[1]。大学卒業後は北日本自転車競技会に勤務。

1985年いわき市議会議員選挙に出馬し、初当選を果たした。いわき市議を2期務めた後、1991年福島県議会議員選挙に鞍替えし、当選。以後5期連続当選。地方議員時代は自由民主党に所属し、自民党福島県支部連合会政調会長や幹事長を務める。2005年、第66代福島県議会議長に就任。

2009年7月、任期途中で福島県議を辞職し、自民党を離党。同年9月13日執行のいわき市長選挙に無所属で出馬し、現職の櫛田一男を破って当選した。得票数は、渡辺:82,131票、櫛田:74,044票。投票率は、56.02%。同年9月28日、市長に就任[2][3]

2013年9月8日に行われた市長選に無所属(維新推薦)で出馬し、48,179票獲得[4]したが、新人無所属(元県議)の清水敏男に敗れ落選[5]

2017年6月24日、任期満了に伴ういわき市長選挙に立候補する考えを表明した[6]

同年9月11日に行われたいわき市長選に無所属で出馬し、37,670票を獲得[7]したものの、無所属現職の清水敏男に敗れ落選した[8]

脚注編集

外部リンク編集