渡邊 達徳(わたなべ たつのり、1993年12月6日 - )は、日本ヴァイオリニスト俳優。ロックバンドNormCoreのメンバー。

渡邊 達徳
別名 Tatsu (NormCore)
生誕 (1993-12-06) 1993年12月6日(26歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県横須賀市
学歴 東京音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻
ジャンル クラシック音楽J-POPアニメソングロックジャズ洋楽
職業 ヴァイオリニスト俳優
担当楽器 ヴァイオリンヴィオラピアノ作曲編曲
レーベル ビーイング(NormCoreとして)
共同作業者 NormCore
公式サイト プロフィール

略歴編集

神奈川県横須賀市出身。6歳のときにヴァイオリンを始める。また、幼少期より母の手ほどきを受けてピアノを始める。

東京音楽大学入学を機に本格的に演奏活動を開始し、オーケストラとの共演やアーティストのバックストリングス、映画やドラマのレコーディング、メディア出演等を重ねる。

大学卒業後、在学中から親交のあったうみくんに誘われ、シンフォニックロックバンドNormCoreを結成。ビーイングより2017年11月22日にメジャーデビュー。アニメ『名探偵コナン』オープニングテーマ、『デュエル・マスターズ!』エンディングテーマ等を担当[1][2][3][4][5]

アーティストとの共演編集

出演編集

テレビ(音楽番組)編集

テレビドラマ編集

ネット配信ドラマ編集

映画編集

CM編集

PV・MV編集

ラジオ編集

イベント編集

〜60th ANNIVERSARY CONCERT〜

レコーディング編集

映画編集

テレビドラマ編集

アニメ編集

CM編集

ゲームアプリ編集

情報番組編集

CD・アルバム編集

その他の活動編集

  • 楽譜「紅蓮華(ヴァイオリン&ピアノデュオ)」(内田祥子編曲) - ヴァイオリン監修[6]

主な受賞歴編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集