メインメニューを開く

湖北亀山広播電視塔(こほくきざんこうはでんしとう、中国語:湖北龟山广播电视塔、英語:Tortoise Mountain TV Tower)は、中華人民共和国湖北省武漢市漢陽区亀山北路特1号亀山公園の山頂に立つ中国で最初に完成した集約電波塔である[1][2]。タワーの高さは221.2mで、揚子江からの高さは約280mである。亀山の標高92.2mを含め、タワーの海抜からの高さは311.4mである[1]。略称は亀山テレビタワー(中国語:龟山电视塔)。

湖北亀山広播電視塔
Tortoise Mountain TV Tower
Guishan TV tower.JPG
湖北亀山広播電視塔の位置(武漢市街内)
湖北亀山広播電視塔
情報
用途 電波塔・展望台
設計者 国家広播電影電視部設計院
(現:国家広播電影電視総局中広電設計研究院)
施工 冶金部第一冶金建設公司
(現:中国第一冶金建設有限責任公司)
構造形式 自立型RC造
建築面積 3,162 m²
高さ 221.2m
着工 1980年12月31日
竣工 1986年10月
開館開所 1986年10月
所在地 430050
中華人民共和国の旗 中華人民共和国
湖北省武漢市漢陽区亀山北路特1号
座標 北緯30度33分28.81秒 東経114度16分30秒 / 北緯30.5580028度 東経114.27500度 / 30.5580028; 114.27500座標: 北緯30度33分28.81秒 東経114度16分30秒 / 北緯30.5580028度 東経114.27500度 / 30.5580028; 114.27500
テンプレートを表示

詳細[3]編集

構造編集

  • -04.00m~014.72m 台座
  • 014.72m~183.00m タワーシャフト
    • 101.00m~135.00m 展望台(消防眺望台を除き閉鎖中、現在2階~3階は360度LEDスクリーンに囲まれる)
  • 183.00m~221.20m 放送用アンテナ

諸元編集

年表編集

  • 1980年12月31日 - 起工[1]
  • 1983年2月22日 - 地下4mから地盤工事起工。
  • 1983年11月29日 - タワーシャフト完工。
  • 1986年 - 竣工・開業[1]

アクセス編集

  • 亀山公園西口(タワーまで1.4km、徒歩19分)
    •    6 武漢地下鉄6号線琴台駅出口Aより250m、徒歩3分。
    • 武漢市営バス・鸚鵡大道地下鉄琴台停留所より460m、徒歩6分。
  • 亀山公園南口(タワーまで270m、徒歩3分)
    • 武漢市営バス・長江大橋漢陽橋頭停留所より180m、徒歩2分。

脚注編集

  1. ^ a b c d 地震专家一句话 武汉龟山电视塔削了60米”. 人民網. 2018年5月17日閲覧。
  2. ^ 中国第一座电视塔湖北龟山广播电视塔”. 湖北省人民政府. 2018年5月17日閲覧。
  3. ^ 冶金部第一冶金建设公司: “湖北龟山电视塔塔体施工及测量技术”. 百度. 2018年5月17日閲覧。
  4. ^ 武汉龟山电视塔装上国内最高最大LED大屏(组图)”. 網易. 2018年5月17日閲覧。