メインメニューを開く

湖条 千秋(こじょう ちあき、1955年[1][2][3]12月12日[4][5][3] - )は、日本女優、元宝塚歌劇団[2]娘役(男役から転向)。本名:堤 純子[1]

こじょう ちあき
湖条 千秋
本名 堤 純子
生年月日 (1955-12-12) 1955年12月12日(63歳)
出身地 日本の旗 日本 兵庫県神戸市
身長 161 cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 舞台テレビドラマ
著名な家族 湖条れいか(妹)
事務所 アクターズハウス
公式サイト 湖条千秋のフォトアルバム
主な作品
テレビドラマ
電子戦隊デンジマン
星雲仮面マシンマン

兵庫県[2]神戸市出身[4]大阪教育大学附属高等学校池田校舎卒業[4][5]東映俳優センター[1]を経て、アクターズハウス所属[5]

血液型はO型。身長161cm[4]。妹は女優で元星組トップ娘役の湖条れいか

目次

略歴・人物編集

1971年宝塚音楽学校入学。1973年宝塚歌劇団入団。59期生。同期に大地真央平みち姿晴香らがいる。宝塚入団時の成績は49人中30位[6]星組公演『花かげろう/ラ・ラ・ファンタシーク[6]で初舞台を踏む。入団時は男役だったが娘役に転向。

1979年10月18日[6]に宝塚歌劇団退団後、東映俳優センターへ移籍[4]。主に時代劇を中心に、1980年特撮テレビドラマ電子戦隊デンジマン』の女スパイ・ケラーや、1984年星雲仮面マシンマン』の敵組織・オクトパスの女ボス・レディーMなどの悪女役で活躍した。

特技は日本舞踊[1][2][3]、西洋舞踊[2]乗馬[3]

出演編集

テレビドラマ編集

宝塚時代の出演舞台編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ a b c d 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、291頁。
  2. ^ a b c d e 日本タレント名鑑'83』VIPタイムズ社、1982年、310頁。
  3. ^ a b c d 湖条 千秋”. 日本タレント名鑑. VIPタイムズ社. 2019年2月22日閲覧。
  4. ^ a b c d e 『週刊テレビ番組』1983年12月9日号、東京ポスト、 36頁。
  5. ^ a b c 『日本タレント名鑑2017』VIPタイムズ社、2017年、549頁。ISBN 978-4904674086
  6. ^ a b c 小林公一(監修)『宝塚歌劇100年史 虹の橋 渡り続けて』人物編、阪急コミュニケーションズ、2014年、85頁。ISBN 978-4-484-14601-0

外部リンク編集