湖西警察署

静岡県湖西市の警察署

湖西警察署(こさいけいさつしょ)は、静岡県警察が管轄とする警察署。管轄区域は湖西市の全域(2007年3月までは舞阪町[1]も管轄していた。)。

Asahikage.svg 湖西警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
湖西警察署
湖西警察署
都道府県警察 静岡県警察
管轄区域 湖西市
課数 7
交番数 4
駐在所数 0
所在地 431-0302
静岡県湖西市新居町新居3380-268
外部リンク 湖西警察署
テンプレートを表示

歴史編集

1954年7月1日、新居警察署(あらいけいさつしょ)として静岡県警察が設置。この地域では、湖西町時代から当警察署の管轄だった名残で、現在に至るまで当警察署の管轄である(湖西市内の旧5か町村が合併して「湖西町」になる前もこの地域は当警察署の管轄だった。)。

2010年(平成22年)3月23日、湖西市が新居町を編入したのに伴い同日、「湖西警察署」へ名称を変更した[2]。これは、静岡県警の警察署で名称変更したのは2006年4月の牧之原警察署以来4年ぶりのことである。

所在地編集

  • 静岡県湖西市新居町新居3380-268

管轄区域編集

  • 湖西市

交番編集

  • 白須賀交番(白須賀、白須賀地区・新居地区の一部を管轄)
  • 新所原駅前交番(新所原三丁目、岡崎地区・新所地区・白須賀地区の一部を管轄)
  • 知波田交番(太田、新所・入出・知波田地区を管轄)
  • 鷲津駅前交番(鷲津、鷲津地区の全域を管轄)[3]
  • 新居町交番(新居町中之郷、新居地区の大半を管轄、本署の移転を見越して2020年9月末開設予定)

移転問題編集

新居警察署時代から引き続き本署が立地している新居地区は、津波浸水区域であり災害時に対応できない恐れがあるため2017年(平成29年)に本格的に移転を検討し始めた。2021年(令和3年)の完成を目標に鷲津地区の湖西市古見の旧湖西市民会館跡地(2018年に取り壊し済み)への移転新築の工事が2019年(令和元年)10月に着工している。新居地区には本署移転を見越して、2020年(令和2年)9月末に新居町交番が改めて設置される予定。

主な未解決事件編集

  • 湖西市鷲津地先における、業務上過失致死事件(被疑者は現在も逃亡中で、国際手配されている。)[4]
  • 湖西市大知波における、殺人事件(被疑者2名は現在も逃亡中で、国際手配されている。)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 舞阪町は2007年4月に政令指定都市移行で浜松市西区の一部となり浜松中央警察署を経て2019年4月からは浜松西警察署の設立に伴い、同署の管轄となった。
  2. ^ 市町の廃置分合に伴う関係条例の整理に関する条例 (平成21年静岡県条例第69号) 第2条の規定による。静岡県公報 号外 平成21年12月25日 p.20
  3. ^ 新居町との合併の期日と同日、湖西市交番より改称した。 交番、駐在所、署所在地及び警備派出所の名称、位置及び所管区域に関する規則の一部を改正する規則 (平成22年静岡県公安委員会規則第3号)
  4. ^ 静岡県警察の公開指名手配被疑者 静岡県警察

外部リンク編集

座標: 北緯34度41分37.11秒 東経137度34分19.82秒 / 北緯34.6936417度 東経137.5721722度 / 34.6936417; 137.5721722