メインメニューを開く

湧川 勉(わくかわ つとむ、1959年5月21日 - )は、愛知県出身の元プロ野球選手内野手)。右投右打。

湧川 勉
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 (1959-05-21) 1959年5月21日(60歳)
身長
体重
178 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1982年 ドラフト5位
初出場 1983年10月16日
最終出場 1987年10月19日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

中京高では2年生の時、三塁手、五番打者として1976年夏の甲子園に出場。エース千賀儀雄(慶大東邦ガス)を擁し準々決勝に進出するが、PL学園に敗退[1]

高校卒業後は、社会人野球の名古屋鉄道管理局(現・JR東海硬式野球部)を経て、1982年プロ野球ドラフト会議阪急ブレーブスから5位指名を受け入団。

足が速かったため主に代走要員として出場。1985年には二塁手として初の先発出場を果たす。1986年7月ウエスタン・リーグで11打数連続安打、13打席連続出塁の新記録を作る。1987年にも37試合に出場、うち2試合に遊撃手として先発出場するが、その後は出場機会に恵まれず、1989年限りで現役を引退した。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1983 阪急 2 4 4 1 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .250 .250 .250 .500
1984 42 4 4 6 1 0 0 0 1 1 6 3 0 0 0 0 0 2 0 .250 .250 .250 .500
1985 20 3 2 5 0 0 0 0 0 0 3 0 1 0 0 0 0 0 0 .000 .000 .000 .000
1986 3 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1987 37 16 13 3 3 0 0 0 3 0 0 2 2 0 1 0 0 5 1 .231 .286 .231 .516
通算:5年 104 31 27 15 5 0 0 0 5 1 9 5 3 0 1 0 0 9 1 .185 .214 .185 .399

記録編集

背番号編集

  • 48 (1983年 - 1989年)

脚注編集

  1. ^ 「全国高等学校野球選手権大会70年史」朝日新聞社編 1989年

関連項目編集

外部リンク編集