メインメニューを開く

湯の丸スキー場(ゆのまるスキーじょう)は、長野県東御市にあるスキー場群馬県嬬恋村との県境となる地蔵峠の両側にある。

湯の丸スキー場
Yunomaruski.jpg
正面の湯ノ丸山山麓のゲレンデも湯の丸スキー場である。
Yunomarukamosika.JPG
林間コースのカモシカコース
所在地 長野県東御市新張湯の丸高原
標高 1,965 m / 1,710 m
(標高差) (255m)
コース面積 50ha
コース数 9本
最長滑走距離 2,900m
最大傾斜 28
索道数 6 本
ウェブサイト 公式サイト

目次

概要編集

中級コースが主体、標高が高いうえ、内陸の降雪限界点に近いため乾いた天然のパウダースノーが楽しめる。スノーボードは一部を除いて滑走可能。ナイター営業は実施していない。

ゲレンデからは写真のように湯ノ丸山烏帽子岳を正面に眺めることができる。

「首都圏に一番近いパウダースノーのスキーリゾート」と言うキャッチフレーズを謳っている。

コース編集

  • 6基のリフトで8本のコースが設置されている。うち1本はフード付きの高速ペアリフトとなる。
    • 第1ゲレンデA
    • 第1ゲレンデB
    • 第2ゲレンデ
    • 第3ゲレンデ
    • 第4ゲレンデ(ポール練習コースあり)
    • 第5ゲレンデ(毎年一番最後にオープンする)
    • 第6ゲレンデ
    • かもしかコース
  • 西篭ノ登山の山麓にある東側のゲレンデと写真のように湯ノ丸山の山麓にある西側にゲレンデと別れており、その間を長野県道・群馬県道94号東御嬬恋線が走っている。そのため双方のコースをスキーをはいたまま移動することはできない。上部の写真は東側の山頂付近から西側のゲレンデを写している。
  • 「カモシカコース」は3キロメートルに及ぶ林間コースで、スノーボード滑走不可。また運がよければ実際にカモシカにお目にかかれることもある。

アクセス編集

駐車場編集

  • 無料(24時間開放、1500台)

関連項目編集

外部リンク編集