メインメニューを開く

満仲 勧(みつなか すすむ)は、日本アニメーターアニメーション監督。動画工房出身。

目次

人物編集

野球が好きであり、高校野球を描いた『おおきく振りかぶって』ではアクション作画監督補でありながら、アクション作画監督の谷口淳一郎と共にアクション作画をほぼ全編手がけ、第24話では桐青の松永が空振って、膝から落ちる原画を担当[1]。2番の松永は大振りをするようなバッターではなかったが、熱血度を上げていきたいという監督の水島努の期待に応え、野球の細かな動きまで追及したリアルな芝居で注目された[2]。2010年に放送された続編『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』からは正式にアクション作画監督へと就任。

『おおきく振りかぶって』以降、『侵略!イカ娘』や『よんでますよ、アザゼルさん。』など水島作品に関わることが多い。

2017年2月19日に入籍を発表[3]

作品リスト編集

テレビアニメ編集

OVA編集

劇場版アニメ編集

ゲーム編集

出演編集

  • ハイキュー!! 烏野高校放送部!(2017年) 第55回ゲスト[6]

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集