準大手私鉄(じゅんおおてしてつ)とは、日本の民営鉄道事業者私鉄)の分類の一つで、中小私鉄の一種。準大手民鉄ともいう。大手私鉄に対する語で、中小私鉄でありながら沿線地域の発展に伴って企業が成長し、鉄道事業が大手私鉄に準ずる規模まで増大した鉄道事業者が「準大手私鉄」と呼ばれる。

準大手私鉄・準大手民鉄の語は、公的機関や報道出版においても用いられており、国土交通省も「準大手民鉄」の呼称を用いて分類している[1]

概要編集

準大手私鉄および中小私鉄の明確な定義はない[2]。なお、大手私鉄の承認は国土交通省などの公的機関ではなく、業界団体である日本民営鉄道協会が行っており、鉄道事業者からの要望を受けて同協会理事会で審議の上、承認を受ければ大手私鉄とされる[2]。そのため、日本民営鉄道協会に加盟していない鉄道事業者は事業規模にかかわらず大手私鉄とはみなされず、東京メトロ民営化に伴い同協会に加盟したことで大手私鉄入りしたが、大阪市高速電気軌道 (Osaka Metro) は民営化後も同協会非加盟のため大手私鉄とはみなされない[2]。一方で、準大手私鉄の中には同協会に加盟していない鉄道事業者もある。

また大手私鉄・準大手私鉄という場合、鉄道会社や企業グループの規模だけでなく、鉄道事業の規模が占める割合が重視される[2]。一例として、遠州鉄道グループや静岡鉄道グループ[3]連結売上高は高い[注釈 1]ものの、グループ全体の利益に占める鉄道事業の割合は低い[2][3]。また富士急行グループは売上高の多くをレジャー産業などが占めている。こうした鉄道事業者は準大手私鉄とはみなされていない。

準大手私鉄の一覧編集

現在の準大手私鉄編集

2021年現在、準大手私鉄とされているのは以下の5社である。5社の掲載順序は『鉄道要覧』に準ずる。

No. 会社名
(略称)
本社所在地 設立 資本金
(百万円)
旅客営業
粁程 (km)
駅数
(駅)
備考 出典
1 新京成電鉄
(新京成)
千葉県
鎌ケ谷市
1946年昭和21年)
10月23日
5,935 26.5 24 東証スタンダード上場
京成グループ新京成電鉄グループ
日本民営鉄道協会加盟[4]
[5]
2 泉北高速鉄道
(泉北高速、泉北、泉鉄[注釈 2]
大阪府
和泉市
1965年(昭和40年)
12月24日
4,000 14.3 7 南海グループ泉北高速鉄道グループ(旧・OTKグループ)
日本民営鉄道協会加盟[4]
2014年6月30日までは大阪府などが出資する第三セクターで、社名は「大阪府都市開発[1]」であった。
[6]
3 北大阪急行電鉄
(北大阪急行、北急)
大阪府
豊中市
1967年(昭和42年)
12月11日
1,500 5.9 4 第三セクター
阪急阪神東宝グループ
日本民営鉄道協会加盟[4]
[7]
4 神戸高速鉄道
(神戸高速)
兵庫県
神戸市中央区
1958年(昭和33年)
10月2日
100 7.6 6 第三セクター
阪急阪神東宝グループ
日本民営鉄道協会非加盟[4]
[8]
5 山陽電気鉄道
(山陽電鉄、山陽、山電)
兵庫県
神戸市長田区
1933年(昭和8年)
6月6日
10,090 63.2 46 東証プライム上場[注釈 3]
山陽電鉄グループ
日本民営鉄道協会加盟[4]
[9]

過去の準大手私鉄編集

現行
区分
会社名
(略称)
本社所在地 設立 資本金
(百万円)
旅客営業
粁程 (km)
駅数
(駅)
備考 出典
大手 相模鉄道
(相鉄)
神奈川県
横浜市西区
1964年(昭和39年)
11月24日
100 35.9 25 東証一部上場
相鉄グループ相鉄HD完全子会社
日本民営鉄道協会加盟[4]
1990年5月31日、日本民営鉄道協会より大手私鉄への昇格が承認された[10]
[11]
中小 神戸電鉄
(神鉄)
兵庫県
神戸市兵庫区
1926年大正15年)
3月27日
11,710 69.6 47 東証一部上場[注釈 3]
阪急阪神東宝グループ神戸電鉄グループ
日本民営鉄道協会加盟[4]
国土交通省監修・財団法人運輸政策研究機構発行の『数字でみる鉄道』では、2004年版までは準大手民鉄に分類されていたが、2005年版以降では中小民鉄に分類されている。
[12]

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 2020年度での中小私鉄全体の売上高の順位は遠州鉄道(遠鉄)が1位で静岡鉄道(静鉄)は3位である。なお、2位は大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)であり、遠鉄・Osaka Metro・静鉄の3社を「中小3強」と称している事例もある。
  2. ^ グループ企業に「泉鉄産業株式会社」がある。
  3. ^ a b 2013年7月12日までは大証一部に上場していたが、東証との合併による大証の現物株式取引終了に伴い、東証一部上場となった。

出典編集

  1. ^ a b 鉄道いろいろ 鉄道フォトギャラリー 鉄道 - 国土交通省、2021年9月9日閲覧。
  2. ^ a b c d e 相鉄が大手となって30年、かたや大阪メトロが中小を抜け出せない理由 ダイヤモンド・オンラインダイヤモンド社、2020年6月1日、2021年9月9日閲覧。
  3. ^ a b 「鉄道以外」で99%を稼ぐユニーク私鉄、遠州鉄道と静岡鉄道を大解剖! ダイヤモンド・オンライン、ダイヤモンド社、2019年6月10日、2021年9月9日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 民鉄各社紹介 加盟会社のご紹介 日本民営鉄道協会、2021年9月9日閲覧。
  5. ^ 会社概要 - 新京成電鉄
  6. ^ 会社概要路線図 - 泉北高速鉄道
  7. ^ 会社概要路線図・各駅情報 - 北大阪急行電鉄
  8. ^ 会社概要事業概要 - 神戸高速鉄道
  9. ^ 会社概要路線図・駅情報 - 山陽電車
  10. ^ 相鉄グループ100年史 年表 p.388(年表15頁)、相鉄グループ、2021年9月9日閲覧。
  11. ^ 大手民鉄の現況(単体) - 大手民鉄データブック、日本民営鉄道協会
  12. ^ 会社案内駅・電車の情報 - 神戸電鉄

関連項目編集

外部リンク編集