メインメニューを開く

溝口 喜文(みぞぐち よしふみ、1930年昭和5年)10月13日 - )は、日本の弁護士東京都出身。中央大学法学部卒業。東京弁護士会副会長、関東弁護士会連合会理事長、日本弁護士連合会常務理事などを歴任した[1][2]

山路ふみ子文化財団理事をつとめ、2011年山路ふみ子文化財団特別賞を受賞した。

目次

略歴編集

顧問先編集

脚注編集

外部リンク編集