メインメニューを開く

溝部武夫

溝部 武夫(みぞべ たけお、1917年6月23日 - )は、奈良県出身のプロ野球選手投手)。旧名は中田 武夫(なかた たけお)。右投げ右打ち。

溝部 武夫
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県
生年月日 (1917-06-23) 1917年6月23日(101歳)
身長
体重
162 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1937年
初出場 1937年
最終出場 1948年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

旧制郡山中学(現:奈良県立郡山高等学校)で、1933年夏の甲子園に奈良県勢初の代表として出場した。アンダースロー投手であった。

1937年阪急軍に入団。しかし、翌年に召集される。1941年に復帰した後、1944年に再び召集される。終戦後、再び復帰する。しかし、戦争の影響からかあまり活躍できなかった。1947年4月20日大阪タイガース戦で、4連続押し出し四球の日本記録を残してしまった[1]。また、連続を考慮しない1イニングの押し出し四球数でも日本タイ記録である[2]。同年オフに大阪に移籍したが、以降も精彩を欠き、1年で退団した。

その後社会人野球の京都大丸に所属した。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1937 阪急 14 8 3 0 0 5 2 -- -- .714 268 63.1 49 0 30 -- 2 20 1 0 28 16 2.25 1.25
1937 15 11 9 1 0 3 9 -- -- .250 441 99.0 86 2 44 -- 9 36 0 3 58 34 3.09 1.31
1941 9 4 0 0 0 1 2 -- -- .333 149 33.1 34 0 22 -- 2 16 0 0 16 9 2.38 1.68
1942 7 5 2 1 0 2 2 -- -- .500 137 31.1 25 1 20 -- 1 4 0 0 11 8 2.25 1.44
1943 22 19 12 2 3 5 10 -- -- .333 637 158.0 125 4 45 -- 1 41 2 0 56 39 2.22 1.08
1946 18 10 4 0 0 6 3 -- -- .667 416 101.0 92 6 34 -- 3 27 0 0 42 33 2.94 1.25
1947 7 3 0 0 0 0 2 -- -- .000 73 17.0 12 1 8 -- 2 2 0 0 10 9 4.76 1.18
1948 阪神 8 0 0 0 0 0 0 -- -- ---- 84 16.1 27 1 8 -- 0 3 0 0 19 13 6.88 2.14
通算:7年 100 60 30 4 3 22 30 -- -- .423 2205 519.1 450 15 211 -- 20 149 3 3 240 161 2.79 1.27
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号編集

  • 20 (1937年、1941年 - 1943年、1946年)
  • 17 (1947年)
  • 16 (1948年)

登録名編集

  • 中田 武夫 (なかた たけお、1937年、1941年 - 1943年)
  • 溝部 武夫 (みぞべ たけお、1946年 - 1947年)

脚注編集

関連項目編集