メインメニューを開く

滋賀県立信楽高等学校(しがけんりつ しがらきこうとうがっこう)は、滋賀県甲賀市信楽町長野に所在する公立高等学校

滋賀県立信楽高等学校
Shigaraki-SHS.jpg
過去の名称 滋賀県立甲賀高等学校信楽校舎
滋賀県立甲南高等学校信楽分校
滋賀県立信楽工業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 滋賀県の旗 滋賀県
学区 滋賀県全域
全国
設立年月日 1948年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 総合学科
学期 3学期制
高校コード 25131D
所在地 529-1851
滋賀県甲賀市信楽町長野317-1
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
滋賀県立信楽高等学校の位置(滋賀県内)
滋賀県立信楽高等学校

目次

設置学科編集

平成26年度から、総合学科制に移行した。それまでは、セラミック科(各学年の1組)・デザイン科(各学年の2組)・普通科(各学年の3組)というように、工業学科と普通学科が並立していた。

概要編集

陶芸の町・信楽の、風光明媚な雰囲気に包まれている。略称は「信高」(しんこう)で、総合学科制(セラミック系列・デザイン系列・普通系列の3系列)。校内には、信楽焼の焼成技術を生かした穴窯、紫雲窯(しうんがま)があり、主に陶芸部の部活動や、陶芸を行う授業での焼成作業に使われる。

部活動編集

  • 体育部
    • 野球部
    • サッカー部
    • 陸上競技部
    • バスケットボール部
    • バレーボール部
    • ソフトテニス部
    • ボクシング部
  • 文化部
    • 陶芸部
    • アート部
    • 写真部

沿革編集

  • 1948年9月 - 滋賀県立甲賀高等学校(現在の滋賀県立水口高等学校)信楽校舎として開校。定時制工業課程窯業科、家庭課程被服科を設置。
  • 1952年4月 - 高等学校再編により甲賀高等学校から滋賀県立甲南高等学校が独立。甲南高校の信楽分校となる。
  • 1967年4月 - デザイン科新設、窯業科1学級減。
  • 1973年4月 - 甲南高等学校から独立、滋賀県立信楽工業高等学校となる。
  • 1982年4月 - 普通科クラスを新設し、現在の校名に変更。
  • 1987年4月 - 窯業科をセラミック科に科名変更。
  • 1998年11月 - 創立50周年式典挙行。
  • 2014年4月 - 総合学科制に移行。

高校再編計画編集

県の高等学校再編計画により、信楽高校を再び甲南高校の分校にする案が浮上している。これに対し、卒業生や地域住民は、「分校化反対」として、反対運動を行っている。

アクセス編集

周辺編集

学校裏には愛宕山(あたごやま)がそびえており、陶器神社という神社がある。

著名な出身者編集

関連項目編集

外部リンク編集