メインメニューを開く

滋賀県道・三重県道4号草津伊賀線

日本の滋賀県と三重県の道路

滋賀県道・三重県道4号草津伊賀線(しがけんどう・みえけんどう4ごう くさついがせん)は、滋賀県草津市から三重県伊賀市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svg
滋賀県道4号標識

Japanese Route Sign Number 4.svg
三重県道4号標識
滋賀県道4号草津伊賀線
三重県道4号草津伊賀線
地図
Shiga and Mie Prefectural route 4 Kusatsu-Iga Line.png
路線延長 25.6km
陸上区間 25.6km
海上区間 指定なし
制定年 1920年大正9年)
起点 滋賀県草津市
主な
経由都市
栗東市湖南市甲賀市
終点 三重県伊賀市
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0001.svg国道1号
Japanese National Route Sign 0008.svg国道8号
Japanese National Route Sign 0025.svg国道25号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
甲賀市水口町牛飼にて

目次

概要編集

1920年大正9年)4月1日に県道に指定されており、現存する最も古い県道のひとつ。また、旧杣街道を沿うように通っており、県道4号の旧道は杣街道である。1954年昭和29年)6月10日に主要地方道へ昇格した。

三重県内では1954年(昭和46年)12月25日に三重県道4号草津柘植線として路線認定[1]、滋賀県内は1989年平成元年)4月1日から滋賀県道4号草津伊賀線となった。途中、湖南市には三雲トンネル(長さ900m)がある。

国道1号バイパス栗東水口道路整備の進捗にともない、2016年4月1日に国道1号旧道より、滋賀県湖南市三雲西交差点から石部大橋交差点までを県道4号に移管した[2]

路線データ編集

  • 陸上距離:25.6 km (2016年国道1号旧道移管前)
  • 起点:滋賀県湖南市石部2丁目(石部大橋交差点=国道1号交点)
  • 終点:三重県伊賀市柘植町字北打山1058番105地先[3]上柘植IC国道25号交点)

路線状況編集

重複区間編集

  • 国道1号(草津市 - 湖南市石部大橋交点)(栗東IC付近から国道8号重複)

利用状況編集

交通量[4]
地点 平日12時間 平日24時間
2005年度2010年度 2005年度2010年度
滋賀県湖南市三雲 9,280台 ⇒ 8,849台 12,157台 ⇒ 11,415台
滋賀県甲賀市甲南町竜法師 10,668台 ⇒ 10,124台 13,762台 ⇒ 13,161台
滋賀県甲賀市甲賀町大原市場 4,615台 ⇒ 4,826台 6,002台 ⇒ 6,274台
三重県伊賀市野村 4,615台 ⇒ 4,168台 6,002台 ⇒ 5,332台

道路施設編集

  • 勅使野橋(湖南市三雲)
  • 三雲トンネル(湖南市三雲)
  • 新杣川橋(甲賀市甲南町)

地理編集

通過する自治体編集

接続道路編集

滋賀県湖南市編集

滋賀県甲賀市編集

三重県伊賀市編集

沿線編集

脚注編集

関連項目編集