メインメニューを開く

滋賀県道13号彦根八日市甲西線

日本の滋賀県の道路

滋賀県道13号彦根八日市甲西線(しがけんどう13ごう ひこねようかいちこうせいせん)は、滋賀県彦根市から湖南市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 3.svg
滋賀県道13号標識
滋賀県道13号 彦根八日市甲西線
主要地方道 彦根八日市甲西線
起点 彦根市千鳥橋北詰【地図
終点 湖南市朝国【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0008.svg 国道8号
Japanese National Route Sign 0421.svg 国道421号
Japanese National Route Sign 0477.svg 国道477号
Japanese National Route Sign 0001.svg 国道1号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

滋賀県彦根市千鳥橋北詰交点を起点に湖南市朝国交点に至る幹線道路である。大部分は農村地帯であるが、東近江市街や湖南工業団地も通過する。

路線データ編集

歴史編集

  • 1954年昭和29年)9月6日:県道15号近江八幡水口線の一部として竜王町・湖南市間を認定
  • 1958年(昭和33年)7月26日:県道169号八日市竜王線、県道212号建部日吉円城寺彦根線認定
  • 1959年(昭和34年)5月13日:県道15号の路線番号を県道10号に変更
  • 1960年(昭和35年)ごろ:県道10号の路線番号を県道325号に変更
  • 1972年(昭和47年)3月21日:現在の区間を県道340号彦根八日市甲西線に認定し、県道169号、県道212号、県道325号を廃止
  • 1990年平成2年)9月17日:県道340号の路線番号を県道13号に変更
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道彦根八日市甲西線が彦根八日市甲西線として主要地方道に指定される[1]
  • 2016年(平成28年)4月1日:国道1号バイパス栗東水口道路の整備進捗にともない、朝国交点から三雲西交点までの国道1号旧道を県道13号に移管[2]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
滋賀県道52号との交点(東近江市建部日吉町)

沿線にある施設など編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  2. ^ 国道1号水口道路・栗東水口道路及び国道8号塩津バイパスの現道区間を移管 〜国管理から滋賀県管理へ〜 国土交通省近畿地方整備局滋賀国道事務所 (2016年3月29日)

関連項目編集