メインメニューを開く

滝川市立高等看護学院 (たきかわしりつこうとうかんごがくいん)は、北海道滝川市にある公立専修学校

概要編集

1969年(昭和44年)開校。滝川市立病院に隣接していたが、同院の改築に伴い移転。職員および教員もそこの職員と兼任のものが多い。学生自治会活動や課外活動が盛んで、特に滝川市丸加高原にあるそらぷちキッズキャンプ[1]」へは毎年ボランティアとして積極的に参加している。

沿革編集

  • 1969年(昭和44年) - 看護婦養成所として開校。3年課程。1学年定員20名。各種学校の認可。
  • 1972年(昭和47年) - 定員を25名に変更。
  • 1980年(昭和55年) - 専修学校に認定。(医療専門課程、看護課)
  • 1990年(平成2年) - 入学資格の年齢および性別に関する制限廃止。
  • 1994年(平成6年) - 文部科学省告示第84号の規定により専門士(医療専門課程)の称号を付与。
  • 1998年(平成10年) - 学生寮を廃止する。
  • 2008年(平成20年) - 滝川市医師会立准看護学院跡地に移転する。

設置学科編集

  • 看護学科(3年制・昼間)

所在地編集

  • 北海道滝川市新町2丁目8番10号

取得できる資格・免許状編集

看護学科編集

関連項目編集

外部リンク編集