メインメニューを開く
日本 > 千葉県 > 印西市 > 滝野 (印西市)

滝野(たきの)は千葉県印西市町丁[4]。現行行政地名は滝野一丁目から滝野七丁目。郵便番号は270-2329[2]

滝野
滝野の位置(千葉県内)
滝野
滝野
滝野の位置
北緯35度48分29.7秒 東経140度10分44.1秒 / 北緯35.808250度 東経140.178917度 / 35.808250; 140.178917
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Chiba Prefecture.svg 千葉県
市町村 Flag of Inzai, Chiba.svg 印西市
地区 本埜地区
標高
21m
人口
2017年(平成29年)10月31日現在)[1]
 • 合計 5,014人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
270-2329[2]
市外局番 0476[3]
ナンバープレート 習志野
※座標・標高は滝野集会所付近

目次

地理編集

北総鉄道北総線印西牧の原駅から0.5~2kmで、印西市の地理的中心にあたる。本埜地区に属し、市役所出張所が置かれる。北で、東で竜腹寺、南で牧の原草深、西で牧の原と隣接する。一・二丁目は戸建住宅を中心に開発されており、ニュータウンとして最初に入居が始まった。主に住宅地として利用される。三・四丁目は集合住宅を中心に建設されており、高層マンションが建ち並んでいる。また、3丁目には図書館保育園などが立地する。五・六丁目は戸建住宅を中心に開発された部分であり、比較的入居の開始が遅く5丁目では最近になって入居が始まった。また、小学校中学校が置かれている。

歴史編集

千葉ニュータウンの印西牧の原エリアの一つとして開発され、1997年平成9年)から入居が開始された。

町名の変遷編集

実施後 実施年月日 実施前(各大字とその一部)
滝野一丁目 -
2013年6月24日[5] 滝字庚申塚、字大門の各一部[6]
滝野二丁目 -
2013年6月24日[5] 滝字大門の一部[6]
竜腹寺字滝前の一部[6]
滝野三丁目 -
2013年6月24日[5] 滝字小割、字新野、字大門の各一部[6]
竜腹寺字滝前の一部[6]
滝野四丁目 -
2013年6月24日[5] 滝字小割の一部[6]
滝野五丁目 -
滝野六丁目 -
滝野七丁目 2013年6月24日[5] 滝字新野、字大門、字大割、字一石作、字地下田の各一部[6]

世帯数と人口編集

2017年(平成29年)10月31日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

丁目 世帯数 人口
滝野一丁目 312世帯 918人
滝野二丁目 319世帯 952人
滝野三丁目 387世帯 1,049人
滝野四丁目 246世帯 691人
滝野五丁目 157世帯 554人
滝野六丁目 281世帯 850人
1,702世帯 5,014人

小・中学校の学区編集

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[8]

丁目 番地 小学校 中学校
滝野一丁目 全域 印西市立滝野小学校 印西市立滝野中学校
滝野二丁目 全域
滝野三丁目 全域
滝野四丁目 全域
滝野五丁目 全域
滝野六丁目 全域
滝野七丁目 全域

交通編集

鉄道編集

地内に鉄道は通っていないが、最寄駅の北総鉄道北総線印西牧の原駅が徒歩10~20分のところにある。

道路編集

バス編集

印西牧の原駅の北口ロータリーから牧の原駅 - 滝野 - 小林駅や滝野循環のバスが運行している。

施設編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 印西市の人口と世帯数”. 印西市 (2017年11月2日). 2017年11月13日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年11月13日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年11月13日閲覧。
  4. ^ 大字別人口表(平成24年3月末現在)-印西市公式ウェブサイト{{{1}}} (PDF) ,2012年4月6日閲覧。
  5. ^ a b c d e f 新たな住所表示として「牧の台二丁目・三丁目及び滝野七丁目」ができました。 - 印西市ホームページ、2013-12-06閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h 印西市告示第120号 - 印西市ホームページ、2013-12-06閲覧。
  7. ^ 字変更区域図(滝野地区) - 印西市ホームページ、2013-12-06閲覧。
  8. ^ 印西市立小・中学校の通学区域”. 印西市 (2017年4月4日). 2017年11月13日閲覧。

関連項目編集

参考文献編集

  • データいんざい2010