メインメニューを開く

漕代村(こいしろむら)は三重県飯南郡にあった。現在の松阪市の北東部、櫛田川の下流右岸および祓川の上流左岸、近鉄山田線漕代駅の周辺にあたる。

こいしろむら
漕代村
廃止日 1955年4月1日
廃止理由 編入合併
松阪市、漕代村射和村茅広江村大石村松阪市
現在の自治体 松阪市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東海地方近畿地方
都道府県 三重県
飯南郡
面積 5.6[1]km2.
総人口 2,912
国勢調査1950年
隣接自治体 松阪市
飯南郡射和村、櫛田村
多気郡多気町斎宮村上御糸村
漕代村役場
所在地 三重県飯南郡漕代村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

地名編集

もともと「飯野郡井手郷」という地名だったのが「渭代(いて)郷」となり、これが「漕代」となったという[2]

歴史編集

地域編集

交通編集

鉄道路線編集

脚注編集

  1. ^ 松阪市史編さん委員会 編『松阪市史 第十六巻 史料篇 現代』蒼人社、1984年1月20日、528p.(524-1ページより)
  2. ^ 吉田東伍『大日本地名辞書 上巻 二版』冨山房、P644

参考文献編集

関連項目編集