メインメニューを開く

澤柳 大五郎(沢柳 大五郎、さわやなぎ だいごろう、1911年8月23日 - 1995年11月3日)は、日本の美術史家東京教育大学名誉教授。

来歴・人物編集

東京生まれ。父は明治・大正期の教育官僚教育者澤柳政太郎

西洋美術研究を開拓した児島喜久雄(東北帝国大学・東京帝国大学教授)の弟子の一人で後継者。

木下杢太郎(太田正雄)の研究・著作画集の編集を行った。新書などを除き歴史的仮名遣いで著訳書を刊行した。

弟子・同僚らによる『アガルマ 澤柳先生古稀記念美術史論文集』(同編集委員会編、同朋舎出版、1982年)がある。

著作編集

編著編集

  • 法隆寺 金堂釋迦三尊像』 岩波書店、1949年  
  • 『法隆寺 寶藏小金銅像』 岩波書店、1954年  
  • 『様式の歴史 西洋美術のかたち』 美術出版社、1963年、改訂版1983年、1990年
  • 『世界の美術館6 アテネ美術館』 講談社、1968年  
  • 『世界の美術館30 ギリシア国立美術館』 講談社、1970年
  • 『新潮古代美術館4 永遠のギリシア』新潮社、1979年。解説者の一人
  • アクロポリス』 里文出版、1996年。ヨーロッパ滞在時に撮影した写真と文集

主な訳書編集

  • ヴィンケルマン 『希臘藝術摸倣論』 座右賓刊行會、1943年、 座右宝刊行会(新版)、1976年
  • フルトヴェングレル、ウルリヒス 『ギリシア・ロマの彫刻』 岩波書店、1956年
  • ヴィルヘルム・ディルタイ 『近代美学史 近代美学の三期と現代美学の課題』 岩波文庫、1960年
  • ゲオルク・ムゥヒェ 『フレスコ讃歌』 岩崎美術社〈双書美術の泉〉、1975年
  • エルンスト・ブシォール 『或るアッティカの少女の墓』 岩波書店、1978年
  • ハンス・バウマン 『大昔の狩人の洞穴』岩波少年文庫、1980年
    • 元版 『岩波少年少女文学全集23』岩波書店、1968年

関連項目編集