メインメニューを開く

澤武 博之(さわたけ ひろゆき、1967年4月4日 - )は、京都放送(KBS京都)のアナウンサー男性

さわたけ ひろゆき
澤武 博之
プロフィール
出身地 日本の旗大阪府
生年月日 (1967-04-04) 1967年4月4日(52歳)
最終学歴 立命館大学産業社会学部
勤務局 京都放送
活動期間 1995年 - 現在
公式サイト 澤武博之プロフィール
出演番組・活動
現在 音楽わいど ラジオ・ビューアクセスKBSうまDOKI競馬展望

目次

人物・経歴編集

大阪府南部(近鉄奈良線)出身。立命館大学産業社会学部卒業。北日本放送1991年平成3年〉4月入社、1995年〈平成7年〉3月退社)を経て、1995年(平成7年)4月に近畿放送(現・京都放送)に入社。梶原誠と同期。愛称澤ブーおたく。既婚。

就職の際に住友銀行も候補にあったが、最終的には夢をあきらめきれずにアナウンサーの道を選んだ。

中途半端な鉄道ファンであり、『カルチャーSHOwQ〜21世紀テレビ検定〜』にKBS京都代表で出演した。テーマパーク好きでもある。お得チケットに詳しい。後輩の森谷威夫同様にアイドルファンでもあり、部屋に優香の特大ポスターを貼っている。戦国ファンでもあり、『澤武の間』にゲストを招き色々と話している。朝ドラちりとてちん』のファンでもある。以下好きな順に、カーネーションあぐりふたりっ子。『ええにょぼ』を見て、板東英二が住んでいた舟屋にすごく興味を持って伊根町を訪れる。民放のドラマでは『結婚できない男』『ありがとう』を好んで見ている。

北海道が大好きで、毎年冬の寒い時期に流氷の上を歩くのを楽しみにしている。旅好きだが、海外旅行は過去に1回、2003年(平成15年)にオーロラツアーでフィンランド方面に行っただけである。結婚前の平野アナと大山に旅行に行ったりもしている。

ここ数年「神様に会いに行く」というのがマイブームを迎えていて、伊勢神宮こんぴらさん出雲大社大神神社などに参拝しに行っている。

大阪府南部で生まれ育つ。4歳の時に引越す。中学時代は陸上部に所属。校内の駅伝で強敵のバスケットボール部を抑えて2区の区間賞をとり、表彰される。KBS京都主催のJRA京都競馬場大運動会では「KBS京都チーム澤武」を編成し、健康体であれば自らも出場する。

共学の公立高校の受験に失敗し、私立の男子高に通った。現役で大学に進学、就職活動に失敗し自主留年、5年で卒業。大学時代は、コーラスサークルで活躍した。

2009年(平成21年)、映画『鴨川ホルモー』に実況アナウンサー役で出演。

阪神ファンで、中学から甲子園に通っている。阪神タイガースの応援団の野次合戦集のレコードジャケットのライトスタンドに中学生の澤武が写っている。阪神ネタで知られるストリークの解散を知った時は絶句した。人生で腹を抱えて笑ったことが3回あって、その内の1回がストリークである(他の2回は笑福亭仁鶴土建屋よしゆき)。小倉競馬場から中継する『KEIBAワンダーランド』がある週の金曜日に広島-阪神戦があるときは、広島市民球場に行き、野球観戦をしている。2008年(平成20年)9月5日(旧広島市民球場にて)・2009年(平成21年)9月4日(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島にて)に、いずれもKBS京都ネット受けしているサンテレビジョンのカメラに、5回裏終了後の提供クレジット表示時に、その姿をとらえられている。

長く担当してきた競馬中継だったが、日本中央競馬会の方針変更により『KEIBAワンダーランド』が2010年(平成22年)12月26日をもって打ち切られ、2011年(平成23年)以降は新番組『うまDOKI』(土曜15時台)において、実況アナウンサーとして引き続き出演することになった(週によって出演しない場合あり)。

成人の日敬老の日には、月曜のラジオ番組を休んで『KEIBAワンダーランド』に出演していた(ラジオ番組は塩見祐子が代行)。すべての成人の日と敬老の日に出演していたわけではない。

関西人であるが、黒く甘辛い関東風つゆそばが大好きである。福島県に行く時に上野駅常磐線に乗り換えるが、上野駅では必ず黒いつゆのそばを食べる。

2010年(平成20年)8月、ポリープのような症状で手術を受け、ラジオヴューを2週休んだ。8月9日には木村寿伸桂米紫、8月16日には塩見祐子が代役を務めた。

長い放送が始まる前にそのストレスから胃腸の調子が悪くなったり、「めんどくさいなー」とか思っている時に頭痛がしてきたりする。それに備えて普段から薬を必ず持ち歩いている。特に絶対に必要なのが止瀉薬頭痛薬で、「薬を持ち歩いてるから、どうなっても薬があるから大丈夫」というふうに自分に言い聞かせながら出かける。

上達しなかったが、ピアノを10年間習い続けた。他に、習字そろばん水泳を習っていたが、全部中途半端で終わっている。結婚式では「青春の影」を澤武がピアノで弾き(ピアノの先生に間単に編曲してもらう)、夫人が歌うという余興をやった。

探偵!ナイトスクープ』を毎週欠かさず見ている。

ゴキブリが大の苦手で、真夜中でもゴキブリが出ると母親をたたき起こす。

2人兄妹で妹がいる。

鶏肉が食べられない。ニワトリの姿を想像して気持ち悪くなるため。なお、「は好きです」とのこと。

烏丸アナ小路上ル』で鳩のことで失言し、翌週の冒頭で謝罪した。

朝日放送のラジオ番組『誠のサイキック青年団』のファンであることを勤め先の自身の紹介ページで公言している。

出演編集

テレビ編集

  • 競馬展望プラス・関西編(金曜 22:30 - 23:00、2012年10月5日 - )メイン司会
  • うまDOKI(土曜 15:00 - 16:00 持ち回り)実況、ゲート前リポート、インタビュー
  • 競馬TODAY(土曜 23:00 - 23:15 持ち回り)
  • アクセスKBS(第2土曜 17:30 - 17:45)
  • 京都新聞ニュース(持ち回り)
  • 京都市会本会議中継
  • 野球実況(全国高校野球京都大会準々決勝〜決勝 持ち回り、同立戦、女子プロ野球〜西京極野球場
  • 京都マラソン中継
  • 甲子園を目指して(6月中旬 - 7月初旬)全国高等学校野球選手権大会京都大会に出場する高校の横顔、球児達の表情や練習風景などを紹介。2013年は放送されず。
  • 全国ママさんバレーボール大会 京都府予選会(実況)JAバンク京都が協賛した第42回から放送開始(2011年6月19日、2012年6月24日)。
  • 全国高校ラグビー 京都府予選決勝(2013年11月17日 19:00 - 20:30 録画)リポーター
  • 年越し特別番組(2012年12月31日)KBS京都から「伏見力の湯」までランナーを先導するが、車移動していたことが発覚。
  • ローカル番組でのナレーション。

ラジオ編集

  • アクセスKBS(第2土曜の翌日曜 20:45 - 21:00)
  • 京都新聞ニュース(持ち回り)
  • 全国車いす駅伝競走大会(2月第3日曜 第1放送車実況)
  • 野球実況(全国高校野球滋賀大会決勝、女子プロ野球)
  • お客様感謝祭快適生活ラジオショッピング決算大セール(2013年6月20日 17:15 - 18:00 生放送)遠藤、元木&村井。出張特番第5弾。

ラジオCM編集

  • 近未来バーチャルドラマ(全9話) 主演:澤武博之(ぼうさいつよしサバイバルマスター役)
    • 1分間のミニドラマ(1話完結)。災害から身を守る術を伝授する。
    • 浮き輪編、ミーティング編、水編、高台へ避難編、携帯ラジオ編、転倒防止金具編、頭を保護編 助演:平野智美
    • ルール遵守(携帯トイレ)編、携帯電話編 助演:木村寿伸

過去の出演番組編集

テレビ編集

ラジオ編集

外部リンク編集