メインメニューを開く

激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜

激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜』(げきろんころしあむ これでいいのか?にっぽん)は、テレビ愛知が毎週土曜日の19:30から20:54までの84分間(2015年1月10日から2016年3月19日は19:54から20:54まで)の枠で放送していた討論エンターテインメント番組である。初回放送は2013年8月31日。通称(略称)は激論コロシアム:「激!コロ」、土曜コロシアム:「サタコロ」。

激論!コロシアム
〜これでいいのか?ニッポン〜

情報バラエティ 土曜コロシアム
Aichi Television Head Office.jpg
番組の収録が行われていたテレビ愛知本社社屋
ジャンル 討論エンターテインメント番組→バラエティ番組
出演者 石原良純
堀潤
春香クリスティーン
ほか
エンディング Dragon_Night SEKAI NO OWARI
製作総指揮 守安正樹
プロデューサー 市川達彦
制作 テレビ愛知
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
情報バラエティ 土曜コロシアム 番組Webサイト
2013年8月31日から2014年12月20日まで
放送期間 2013年8月31日 - 2014年12月20日
放送時間 土曜日
19:30 - 20:54
放送分 84分
2015年1月10日から2015年9月26日まで
放送期間 2015年1月10日 - 2015年9月26日
放送時間 土曜日
19:54 - 20:54
放送分 60分
2015年10月10日から
放送期間 2015年10月10日 - 2016年3月19日
放送時間 土曜日
19:54 - 20:54
放送分 60分

特記事項:
2015年10月10日放送分より『情報バラエティ 土曜コロシアム』に改称
テンプレートを表示

概要編集

TXNローカルセールス枠にて、2013年秋の改編でゴールデンタイムの大型企画として、直前の時間枠に放送される「花田☆温水 おじさんぽ」と同時にスタートした[1]

キャッチフレーズとして

ここには3つのオキテがある。
1. ニュースを知ったかぶりするべからず!
2. ニュースの善悪を周りに流されて判断するべからず!
3. 飛び交う意見を他人事と思い聞き逃すべからず!

を掲げ、政治の内政、外政、経済、文化、スポーツのジャンルからテーマを設け、その日の議題をVTRで提示し、ゲストらと議論を交わす構成になっている。2014年現在は、基本的に撮って出しの形で、放送当日の午後に収録し、略編集を入れず放送される。なお、放送開始当初の数回は生放送の回もあった。

また、収録前の12:00頃には、ニコニコ生放送にて、番組MCである堀と春香が進行役となり「堀潤のウソは許さん!」を配信している。配信開始から暫くは進行役2人によるトークの構成だったが、2014年初頭以降はその日の討論ゲストが1名加わり、当日の討論テーマに関連する内容となっている。

番組の特徴として、放送中に番組スタッフが番組内容についてtwitterでツイートを行っている。ハッシュタグ「#gekicolo」で視聴者から意見を募っており、生放送の回でも取り上げられた。土曜コロシアムから、ハッシュタグは「#サタコロ」に変わった。また、テレビ愛知のメールマガジン登録者に対して、事前に討論内容に関係するアンケートがメール送信され、ウェブで回答を集めたり、観覧募集を行い番組の収録模様の見学が可能となった。

2014年12月20日放送分にて、2015年1月10日から放送開始時間が19:54に短縮される事が発表された[2]

視聴率は、2014年1月17日放送分で、名古屋地区の瞬間最高視聴率8.9%[3]を記録した。

2015年9月18日に局が会見を行い、番組タイトルを『情報バラエティ 土曜コロシアム』と改称し、番組ジャンルも討論形式から情報バラエティ番組としてリニューアルする事を発表した。また、レギュラー出演者も現在の3人に加え討論ゲストで出演していたフィフィ水道橋博士が加わる事が決まった[4]

2016年3月19日に終了した。MCの石原は同局で翌月4月17日より日曜午後枠で開始される『データで解析!サンデージャーナル』に引き続き出演する[5]

コーナー編集

過去のコーナー編集

放送時間短縮前まで放送されていたコーナーである。
注目春香の…ここが気になる!
春香が議題提案とは別に、独自のポイントをパネルを用いて解説するコーナーである。基本的にはこのコーナーを行うが、討論の展開によってコーナーの扱いが無くなった放送回もある。
春香のお疲れ
討論終了後に、春香が討論ゲストの人となりをインタビューするコーナーである。政治家や経済人などに関わり無くインタビューする。しかし、2014年3月8日放送分では、インタビューする予定であったゲストの田嶋陽子が討論内容に不満があってコーナーをボイコットして帰京したため、堀と一緒にコーナーを進行した。

出演者編集

番組終了まで編集

MC(メインキャスター)編集

レギュラーコメンテーター編集

過去編集

レギュラーコメンテーター編集

進行編集

スタッフ編集

  • ナレーター:鈴木林蔵松のちよみ[6]
  • 音効:音響企画
  • TK:近藤理恵
  • タイトルCG:アイプロ、トキ・テック
  • 装飾:第一舞台
  • LEDディスプレイ:日本ユーザック、関西光電
  • スタイリスト:早川季公子、尾関寛子、池田木綿子
  • メイク:冨田直子
  • 衣裳協力:富岡株式会社 名古屋支店、エフワン、カトー
  • 広報:八木一友
  • 編成:伊藤嘉章
  • AP:櫻井由佳里
  • FD:水野幹夫、小島麻美
  • LED制作:渡邊雅之、メイテツコム
  • PD:藤本芳隆
  • ディレクター:鈴木正彦、藤井寿光、葛巻勝俊、山中和幸、早川正平
  • 構成:上田信彦(2015年10月 - )
  • 総合演出:桐山洋介
  • プロデューサー:林雪彦
  • ゼネラルプロデューサー:守安正樹(報道制作局長兼解説委員長)[7] 2015年7月1日 -
  • 技術協力:アイプロ、日経映像、UPRISE STUDIO(2015年10月 - )
  • 制作著作:テレビ愛知

過去のスタッフ編集

  • 広報:宿田裕子、安松侑哉
  • 編集:伊藤弘道
  • FD:蟹江孝、小島麻美
  • LED制作:小池修平
  • ディレクター:加藤万理、伊藤正興、池田雅史、水野敬三、福島正修、新井亮、小栗弘
  • 総合演出:神原耕治、深井紀行、那須義元、藤原昭彦
  • プロデューサー:市川達彦
  • ゼネラルプロデューサー:森瀬康文(当時:報道制作局長兼解説委員長、現:編成局長)[8]
  • 技術協力:テレビシティ(2015年4月 - 9月)

放送時間編集

  • 土曜 19:30 - 20:54 (2013年8月31日 - 2014年12月20日)
  • 土曜 19:54 - 20:54 (2015年1月10日 - 2016年3月19日)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ 「花田☆温水 おじさんぽ」からステーションブレイクCMが入らずにそのまま本番組が開始する、ステブレレス編成となっている。
  2. ^ 『探Q!Aトリップ』開始に伴う編成 2014年12月19日 中日新聞夕刊
  3. ^ [1]
  4. ^ テレビ愛知:春香クリスティーンらの討論番組リニューアル 10月から情報バラエティーに まんたんWeb 2015年9月19日
  5. ^ 公式サイト
  6. ^ 松の ちよみ » タレントオフィス ともだち
  7. ^ 人事、テレビ愛知 2015年5月30日 0:00
  8. ^ 名古屋家庭裁判所 委員会委員名簿
  9. ^ 同系列かつ同局でも放送されていた、経済、政治情報トークバラエティ番組。また、2015年10月以降MC、レギュラーコメンテーター、構成作家が出演及び番組制作参加していた
  10. ^ 激論!コロシアム、土曜コロシアムと同じ制作会社が番組制作、一部出演者が共通の番組
  11. ^ 激論!コロシアムと同じ制作会社が番組制作、スタジオセットを流用している番組
  12. ^ 堀と春香が出演している、テレビ愛知と同じ出資社が出資してるテレビ局の朝の情報番組。2017年から日曜版が開始され、その中で当該番組の復刻版となる討論コーナーを設けている

外部リンク編集

テレビ愛知 土曜19:30枠
前番組 番組名 次番組
土曜スペシャル
※19:00 - 20:54
激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜
(2013年8月 - 2014年12月)
探Q!Aトリップ
※19:00 - 19:54
テレビ愛知 土曜20:00枠
土曜スペシャル
※19:00 - 20:54
激論!コロシアム 〜これでいいのか?ニッポン〜
(2013年8月 - 2015年9月)

情報バラエティ 土曜コロシアム
(2015年10月 - 2016年3月)
家、ついて行ってイイですか?
※19:54 - 20:54
【土曜23:55 - 翌0:50枠から移動】