メインメニューを開く

濱津 隆之(はまつ たかゆき、1981年8月25日[2][3] - )は、日本俳優埼玉県川口市出身[4][5]・在住[6]アニモプロデュース所属[3]

はまつ たかゆき
濱津 隆之
濱津 隆之
第31回東京国際映画祭にて(2018年10月)
本名 濵津 隆之[1]
生年月日 (1981-08-25) 1981年8月25日(38歳)
出身地 日本の旗 日本埼玉県川口市
身長 175 cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画舞台テレビドラマ
活動期間 2011年 -
活動内容 2017年:『カメラを止めるな!
2019年:アニモプロデュース所属
事務所 アニモプロデュース
公式サイト プロフィール
主な作品
映画
カメラを止めるな!
テレビドラマ
都立水商! 〜令和〜
ノーサイド・ゲーム
ウェブドラマ
ハリウッド大作戦!
CM
J:COM「わたしの見たい!!があるTV。」
テンプレートを表示

経歴編集

昔から人を笑わせることが好きだったといい、東洋学園大学千葉流山キャンパス)[5]に在籍した4年間は学園祭運営局企画班に所属[4][7]。学園祭の様々な催しを企画したり、当日のステージの司会進行を務めたり、ゲストに呼んだプロのタレントのパフォーマンスを目の当たりにした。元々音楽か芸能かの道で食べていきたいと考えており、大学卒業後はこれらの経験からお笑いの道を進むことに決める[4][5]

大学卒業後は居酒屋で1年間アルバイトして資金を貯め[4]2005年吉本興業のタレント養成所NSC東京校に11期生として入所[8]。同期の木場光勇とお笑いコンビ「はまつとコバ」を組み、コントを中心とした芸風で濱津はボケを担当した[4]。NSC講師の永峰明に、垢抜けない見た目の濱津とかっこいい見た目の木場のコンビのバランスが気に入られ、NSC東京校在学中は永峰の選抜クラス(集中講義を受けるクラス)に在籍[9]。お笑いライブにも幾度か出演していた[10]。しかし、音楽への興味も捨てきれず、NSC東京卒業後は1年も持たずに芸人を辞めてしまう[4][7][11][12]

芸人を辞めたあとはDJへの転身を決意。DJを目指したきっかけとして、大学時代にダンスの練習で負傷した際にダンサーの後ろでレコードを回すDJの存在を知り[13]、学園祭でDJの出演を見ていたこともあったからであるが、この時点で濱津はクラブに行ったこともなかった[4]。DJを募集しているクラブに片っ端から連絡を取り、DJ.HAMAONE(ハマワン)という名前で活動を開始[4]。しかし、DJだけで暮らしていくことは難しく趣味の域を脱することができないことを自覚し、30歳を手前にしてDJ活動を停止する[4][11][12]

DJ活動停止後も芸能か音楽の世界にしか興味がなかったため、一般企業への就職などは考えていなかった。芸人時代のコントが楽しかったことを思い出し、それでも芸人にまた戻るのは違うと考えた結果、自分は役を演じることが好きなのではないかという思いに至り、役者への転向を決意[4][5]2011年より役者活動を開始する[14]。大手のエキストラ会社に登録し、その会社が運営する養成所にも通い、俳優としても名前を登録[5]。エキストラ等の仕事をこなしていたが、31歳の頃に養成所で知り合った先輩に誘われコメディものの舞台に初出演[4]。これをきっかけにエキストラ会社を辞め[5][15]、役者を募集している劇団を自分で探しながら、小劇場舞台を中心に出演するフリーの役者として活動[4]。主に「ウンゲツィーファ」(元:栗☆兎ズ)や「野鳩」(2016年に解散)、「MCR」などの劇団の舞台に出演。特に「野鳩」では解散公演にも出演し[16][17]、同劇団の中心人物であった水谷圭一に誘われ、メンバー不定の演劇ユニット「ミズタニー」の一員としてテアトロコントにも幾度か出演している[18][19]

映像作品は短編映画や学生映画に数本出演したことがある程度だったが、2017年頃から舞台だけでなく映像の世界にも意識を広げて活動するように考え始める[2]2015年に出演した監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの舞台『アジェについて』で演出を務めた今泉力哉監督も参加する、同じくENBUゼミナールの映画製作企画・シネマプロジェクト第6弾(2016年)のオーディションを受けようとするも都合が合わず断念[4]。翌年の同企画第7弾では今泉の参加はなかったものの、「今後の自分を変えるきっかけになれば」「何かしら今後につながれば」という動機でオーディションに参加[11][20]。このオーディションで上田慎一郎監督より選抜され、映像作品初心者ながら映画『カメラを止めるな!』の主演・日暮隆之役に抜擢[21]、穏やかな様と普段は演じない狂気に満ちた様を演じ分けた[22][23]。同映画は2017年11月のイベント上映ののち、2018年6月より劇場公開が行われたが、当初2館での上映が340館以上に拡大するというインディーズ映画としては異例のヒットを記録した[24]。主演を務めた濱津の演技も評価され、選出時点で事務所無所属ながら第42回日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を受賞する快挙を果たす[25]。その他には第28回東京スポーツ映画大賞では「無名の俳優がこの映画を歴史に残した」という好評から主演男優賞にノミネート[26](受賞はならず)、第28回日本映画批評家大賞では新人男優賞(南俊子賞)を受賞した[27][28]

上記映画のヒット後もしばらくフリーランスでの活動期間が続いたが[29]2019年2月よりアニモプロデュースに所属することが発表された[5]。以降は映画のみならず、テレビドラマ出演の機会が増え始めた。中でも同年7月から放送の日曜劇場ノーサイド・ゲーム』(TBS)ではキーパーソンとなる役を熱演し、インターネット上に称賛の声が躍った[30][31]

2019年10月19日公開のアニメ映画映画 スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて』で声優に初挑戦。宇宙人ハンター集団の1人で、屈強な体を武器に戦うメカ星人を演ずる[32]

人物・エピソード編集

役者としての特徴・外見編集

風貌は濡れたに似ていると言われる[4][11]

映画『カメラを止めるな!』出演以前はヒゲを剃っていることも多かったが、出演以降にヒゲを褒められる機会が多かったことから、役者をやる上でヒゲを生やした風貌を基本形にしている[33]歯並びの悪さも特徴的であるが、麺類を噛み千切るのが困難だと濱津本人が語るほどの悪さ[34]。歯科医の診断によると器具だけでは矯正は不可能で、手術が必要なほど重症とされる歯並びである[34]。ほか、花粉症持ちである[12]

映画監督の上田慎一郎は濱津の役者としての魅力について、口や目がもごもごと動き常に「顔がアクションしている」点や、テイクを重ねるごとにニュアンスの変わる不安定な芝居をするが、その濱津本人がそのまま出ている芝居っ気のない点を挙げている[35]。一方で、舞台で幾度か共演しているミズタニーの水谷圭一からは「ちゃんと整えれば同じ演技を何度でも出来る」とも評価されている[36]。濱津自身は「演技力がある」と実感したことは一度もないと語り、役者としてうまく演じることは諦め、自分の素を演技に持ち込んで、役を自分のキャラクターに近付けて演じることで肩の荷が下りたという[5]

2017年に参加したシネマプロジェクトでは、監督の上田は当初どのような映画を撮るかは決めていなかった。最終的に『カメラを止めるな!』の撮影に至った決め手は、濱津がプロジェクトに参加していたことが大きく[35]、濱津の「情けない感じ」が「頑張っている様子が滑稽で愛らしいキャラクター」を演じられると上田に見定められたことによる[21]。また、困り顔の良さも主役に起用した理由に挙げられている[37]

2018年9月にAbemaTV7.2 新しい別の窓』の「ななにー人狼ゲーム」に参加した際、最終ゲームで濱津は香取慎吾とともに人狼側になったが、2人とも最後まで生き残り人狼側の完勝を果たす。香取は勝利の要因として、濱津の作戦に乗ったら全てうまくいったと語り、同ゲームに参加していた草彅剛は「今までで一番わからなかったかも」と開口一番に述べた。人狼であることをうまく隠して潜んだ演技力と作戦能力を評価され、濱津にこの回のMVPが贈られている[38]

私生活・性格編集

姉と兄がおり[4][39]、兄はイラストレーターの濱津節[40]。両親は寛容で、学生時代は特に成績のことなど指摘されることもなく、芸人もDJも諦めて役者を志そうとしたときも「人様に迷惑をかけなければ」とだけ言われ、それ以外は自由にさせてもらっていたという[4]。父親役を演ずることがあるが、2018年現在、濱津本人は母親と二人暮らしの独身であり[41][42]、大学時代から恋人はいないという[4]

人を笑わせることが好きだったり人前で何かをやることが好きだったりしたため当初は芸人を目指していたが、朴訥で人見知りな性格である[12]。少年時代は運動も勉強も苦手で、決して目立つタイプではなかったが、仲間内ではお笑い担当ではあったという[4]。『カメラを止めるな!』で共演した真魚からは全然喋らない暗い人だと思われ、元芸人であることに驚かれてしまっている[11]。なお、NSC東京校に入る際、進路としてとにかく芸能関係にしか興味がなかっただけで、特別にお笑いに強い意志を持っていたわけはなかったといい、NSC同期での座談会企画に参加した際もNSC当時のことの多くを忘れてしまっていた。しかしながら、NSCでの様々なレッスンを経験したからこそ、役者の道に進むことができたとも語っている[9]

あまり喋らず大人しくしている方だと自ら語り、『カメラを止めるな!』の前半部では怒号を飛ばす映画監督役を演じたり、2019年からはドラマなどで悪役系の役を演じたりなどもしているが、私生活でキレたことはないという[39]。謙虚な人柄で[43]取材などを受ける際は非常に低姿勢で、インタビュー記事では「性善説の正しさを確信してしまうような“いい人オーラ”を放っている」「公務員のよう」「平凡な男」などと表現されたこともある[4][5]。映像制作ユニットのINDIEZは濱津の印象について「会って2秒でトリコになる」「嫌いになる人がいない。あの空気を纏える人は稀有」と表現している[44]。ウェブドラマで共演した俳優の神尾楓珠は「一見、気難しそうな感じがするんですけど、話をすると緩くて、ゆっくりした空気が流れるんです。濱津さんがいるだけで現場も和やかになりました」と共演を喜ぶコメントを出している[45]

『カメラを止めるな!』で主演したことで、第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞したが、授賞式の際、「文字通りみんなで作った、みんなの映画。主演と紹介されましたが、あの映画は誰がどうではなく、みんなで横一線で取り組んで撮った映画なので、みんなの代表として、ここに今、立たせてもらっている気持ちです」とコメントした[28]

2018年の10月頃までアルバイトを続けながら役者活動を行っていた[7][33][46]。役者活動開始時もアルバイトをしっかりやっていたおかげで金銭面で困窮することはなかった[4]。当初は漫画喫茶の厨房で働いていたが、映画『カメラを止めるな!』出演後もヒゲを伸ばしておきたいと考えたため、ヒゲを生やしていても大丈夫なアルバイトを探した結果、ラブホテルの風呂の清掃員として働いていた[33][41][47]

休みの日は基本的に誰かを誘うということはなく、一人で外に出かけて平凡に過ごすのが理想だという[33]

『カメラを止めるな!』の富川国際ファンタスティック映画祭韓国)出品の際に初の海外渡航を経験した[48]

趣味・嗜好編集

趣味は音楽鑑賞[3]。中学の頃から1960年代〜1970年代のソウルファンクR&Bなどを聴いて育ち[4][5]、現在はア・トライブ・コールド・クエストジェームス・ブラウンアレサ・フランクリンなど1980年代〜1990年代のソウル、ヒップホップ系の洋楽を好む[47]。DJ時代にはア・トライブ・コールド・クエストの「Can I Kick It?」やノーティー・バイ・ネイチャー英語版の「O.P.P.」などをよくかけていたという[13]。その他、映画鑑賞[49]小説も嗜み[33]、小説ではお気に入りの作品としてジャック・リッチーの短編集『クライム・マシン』を挙げてる[50]

大学時代には地元のダンスバトル大会やテレビ番組『スーパーチャンプル』などでダンスを見るのが好きだったといい、大学の後輩からブレイクダンスを教えてもらうもすぐにを痛めてしまい断念している[13][33]

ホラー映画にカテゴライズされることもある映画『カメラを止めるな!』で一躍注目を集めたが、濱津自身はホラーもの全般が全くもって苦手である[51]

さまぁ〜ずタモリが出演するテレビ番組をよく録画しているといい、さまぁ〜ずが司会を務めるテレビ朝日クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』出演時、三村マサカズから名前を呼ばれた際には感動したという[33]TBSラジオJUNKサタデー エレ片のコント太郎』のリスナーであり、2019年2月にはエレ片のコントライブのアフタートークイベントのゲストとして招待されている[52]

好きな食べ物はたくあんご飯[12]海苔弁当[47]缶コーヒー[33]辛い食べ物に強く、2019年1月に日本テレビ有吉ゼミ』の「ゴルゴVS激辛グルメ」のコーナーに出演した際には、プリッキーヌカイエンペッパーなどがふんだんに使われた激辛オムライスを制限時間内に完食している[53]

出演編集

映画編集

短編映画編集

  • 夏風邪(2013年、監督:今泉力哉
  • 残響(2014年、監督:藤井道人)※新宿武蔵野館の特集上映「THE DIRECTORS FILE2015」のBプログラムの一編
  • ギャルソンヌ -2つの性を持つ女-(2017年、監督:穐山茉由[59] ※映画美学校フィクション・コース第18期高等科修了制作作品

テレビドラマ編集

再現ドラマ等編集

  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ)
    • 第136回・第138回「ショートショートスカッと」(2018年8月13日[70]・27日)
    • 第141回「BBQのボンボン親子」(2018年9月24日[71]) - 二谷信人 役
    • 第149回《私の恩人スカッと》「縁の下の力持ち」(2018年12月3日[72]) - 椎野省三 役
    • 第166回《人生大逆転スカッと》「5円玉がくれた運命の出会い」(2019年5月20日[73]) - 森山士郎 役
    • 第171回・第179回「こうして夫婦喧嘩がおさまったスカッと」(2019年6月24日・9月9日)
  • 白昼夢 OF THE DEAD(2018年9月16日、フジテレビ)※白昼夢の番組内ドラマ
  • 中居くん決めて!(2019年1月28日、TBSテレビ) - 「カメラを止めるな!風 今時の新入社員の扱い方」先輩社員 役
  • 関ジャニQ展開!(2019年6月22日[74]、TBSテレビ) - 「飲んでないのに飲酒運転で逮捕!?」被告人 斎藤健一 役

ウェブドラマ編集

テレビ番組編集

インターネットテレビ編集

舞台編集

  • 決定版 十一ぴきのネコ』(2012年10月24日 - 28日・30日、新宿サニーサイドシアター) - にゃん作老人 役[90]
  • 劇団川末 第十回公演『ただいま。』(2013年1月9日 - 13日、上野ストアハウス[注 5][91]
  • 企画集団マッチポイント『隣人予報』(2013年4月4日 - 7日、ザムザ阿佐谷[92]
  • 劇団なのぐらむ第30回公演『猥りがましいロンド』(2014年4月24日 - 27日、エコー劇場[93]
  • 桃尻犬 夏公演『愛ヲ避ケル』(2014年7月9日 - 13日、王子小劇場) - カラスマコウジ 役
  • トリコロールケーキ・アニマル#2『クマグマ』(2014年11月28日 - 30日、STスポット横浜[94]
  • 劇団ウミダ第一回公演『だいなし』(2015年1月8日・10日 - 12日、王子小劇場)[95]
  • 野鳩 と しまおまほ『はたらくおやつ』(2015年3月4日 - 8日、OFF・OFFシアター)
  • CINESTAGE vol.1『アジェについて』(2015年5月12日 - 17日、新宿ゴールデン街劇場) - DJタカ 役 ※作・演出:今泉力哉[96]
  • トリコロールケーキ・アニマル#3『アイアイアイ』(2015年6月26日 - 30日、新宿眼科画廊 スペースO)[94]
  • 野鳩『ある計画』(2015年9月23日 - 27日、千本桜ホール
  • 栗☆兎ズ 其の五『一☆生☆心☆友』(2015年11月6日 - 10日、スタジオ空洞) - ムラカミ 役
  • 野鳩解散公演『野鳩』(2016年2月25日 - 28日、下北沢駅前劇場)[16]
  • 栗☆兎ズ 行動展示①『動く物☆』(2016年4月7日・9日 - 11日、RAFT)[注 6]
  • 栗☆兎ズ 其の七『Z.I.B』(2016年8月4日 - 8日、RAFT
  • MCR本公演『ミカエル』(2016年12月9日 - 13日、下北沢駅前劇場
  • テアトロコント vol.15/ミズタニー『少太陽』(2017年1月27日・28日、ユーロライブ
  • MCR本公演『不謹慎な家』(2017年5月12日 - 16日、OFF・OFFシアター
  • SCOOL パフォーマンス・シリーズ2017 Vol.6『高架線』(2018年1月26日 - 28日、SCOOL) - 日暮純一 役[97]
  • ウンゲツィーファ⑩『転職生』(2018年2月28日 - 3月4日、王子スタジオ1)
  • テアトロコント vol.26/ミズタニー『こんにちはオリバー』『星になれた』(2018年3月30日・31日、ユーロライブ)
  • テアトロコントSpecial ミズタニー単独公演『(タイトル後日発表)』(2020年3月25日 - 29日、ユーロライブ)[98]

劇場アニメ編集

オリジナルビデオ編集

CM・広告編集

  • ミツカン ショートWEBドラマ「〆野さん」(2018年10月12日・11月2日)[100][101]
    • 第一弾「鶏だし生姜鍋つゆ 〜〆野さん ちゃっかり〆チェン篇〜」
    • 第四弾「焼あごだし鍋つゆ 〜〆野さん 惚れ直し〆チェン篇〜」
  • J:COM(2018年11月 - 2019年)[102]
    • 「わたしの見たい『LOVE激白会 映画・ネイチャー』」篇 - 映画LOVER 役
    • 「わたしの見たい『LOVE激白会 スポーツ・旅・紀行』」篇 - 映画LOVER 役
    • 「わたしの見たい!!があるTV。ショートムービー(映画篇)」 - 映画LOVER 役 ※Web広告
    • 「わたしの見たい!!があるTV。ショートムービー(海外ドラマ篇)」 - 海外ドラマLOVER 役 ※Web広告
  • NTTグループ「NTTグループ共通クラウド基盤モデル」(2019年2月11日) - アロハ先輩 役[103]YouTube・NTT公式チャンネル公開動画
  • 大正製薬 リポビタンD PR用WEBムービー「カンシャを止めるな!」(2019年2月25日)[104]
  • Honda Cars南関東
    • 「ひとりでも」篇(2019年4月)[105]
    • 「いつのまにか」篇(2019年6月)[106]
  • 森永乳業 蜜と雪「やってみた動画 濱津隆之」篇(2019年4月11日)[107] ※「#助けて蜜と雪 キャッチコピー募集サイト」Web動画
  • マネックス証券 米国株プロモーション動画「目の前にあるのは、アメリカ!?」(2019年4月)[108]

PV・MV編集

その他編集

  • 野澤幸司「妄想国語辞典」(2019年、扶桑社)イメージキャラクター、グラビア掲載[113]
  • シネマ小説 第5弾『前の住人がやって来た』(2019年6月21日、チャット小説アプリ「peep」) - 津田川 役[114]

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2016年度立教大学映像身体学科篠崎誠ゼミ卒業制作展「PRELUDE」(2017年1月28日・29日)で公開/沖縄国際映画祭クリエイターズファクトリーU25コンペティション2018 審査員特別賞
  2. ^ 2017年11月のイベント上映を経て劇場公開。
  3. ^ 第11回沖縄国際映画祭「TV DIRECTOR'S MOVIE」の1つとして2019年4月21日に上映。
  4. ^ ウェブ配信後、ENBUゼミナール配給で2019年3月21日より劇場公開。
  5. ^ ダブルキャスト。優しさ組に出演。
  6. ^ トリプルキャスト。Bに出演。

出典編集

  1. ^ 濱津 隆之 [@Atmicfun] (2019年3月2日). "いえいえ、むしろ濵の方が正式です。" (ツイート). Archived from the original on 2019年3月6日. Retrieved 2019年3月6日 – via Twitter.
  2. ^ a b 濱津隆之のポートフォリオ”. mirroRliar. 2018年7月28日閲覧。
  3. ^ a b c 濱津 隆之”. 株式会社アニモプロデュース. 2019年2月1日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u 濱津隆之 (2019年1月23日). 「カメラを止めるな!」俳優の波瀾万丈な生き様 濱津隆之「芸人、DJを経て役者になるまで」. インタビュアー:肥沼和之. 逆境からの人々 (東洋経済オンライン).. https://toyokeizai.net/articles/-/261179 2019年1月23日閲覧。 
  5. ^ a b c d e f g h i j 日本アカデミー賞「カメ止め!」主演の濱津隆之、所属事務所決定“さらばバイト生活””. デイリー新潮. 新潮社 (2019年2月1日). 2019年2月2日閲覧。
  6. ^ “「カメ止め」濱津の「顔」がいよいよ全国津々浦まで供給!でも「まだフリーなんです。」”. NB Press Online. (2018年12月7日). http://www.nbpress.online/archives/15983 2018年12月8日閲覧。 
  7. ^ a b c 濱津隆之 (2018年12月7日). Vol.12 | 「カメラを止めるな」主演俳優 「大切なこと以外は諦める。生きることは、諦めること」濱津 隆之. インタビュアー:森本萌乃. はたら区 (FABRIC TOKYO).. https://fabric-tokyo.com/hatara_ku/2018/12/585/ 2018年12月8日閲覧。 
  8. ^ 『カメラを止めるな!』は“ポンコツの逆襲”だ! 上田監督&主演俳優を直撃”. 週刊女性PRIME. 週刊女性2018年9月4日号. 主婦と生活社 (2018年8月21日). 2018年9月1日閲覧。
  9. ^ a b NSC卒業生座談会 〜笑いの学校で得た一生モノの武器〜”. NSC-NEW STAR CREATION-. 2019年4月1日閲覧。
  10. ^ 10月 新人計画BATTLE LIVEエコノミークラス結果”. 東京吉本の若手芸人によるネタライブイベント よしもとExP (2006年10月28日). 2018年7月28日閲覧。
  11. ^ a b c d e 濱津隆之; 真魚 (2018年8月18日). 「カメラを止めるな!」個性派俳優の正体 ヒット導いた「素の演技」. インタビュアー:山本哲也. withnews (朝日新聞社).. https://withnews.jp/article/f0180818002qq000000000000000W09n10501qq000017865A 2018年8月18日閲覧。 
  12. ^ a b c d e 出演者インタビュー 〜濱津隆之〜”. 企画集団マッチポイントのブログ. 企画集団マッチポイント (2013年3月14日). 2018年7月28日閲覧。
  13. ^ a b c 鈴木伸宏; 伊藤翔磨; 濱津隆之 (2019年3月12日). 謙遜ラヴァーズ×濱津隆之「カメ止め」スピンオフ音楽作品を語る!濱津の知られざるDJ時代のエピソードも (2/3). インタビュアー:秦野邦彦. 謙遜ラヴァーズ「Pondemix」特集 (音楽ナタリー).. https://natalie.mu/music/pp/kensonlovers/page/2 2019年3月12日閲覧。 
  14. ^ CAST”. 映画『カメラを止めるな!』公式サイト. ENBUゼミナール. 2018年7月28日閲覧。
  15. ^ もちづき千代子 (2018年9月1日). “映画『カメラを止めるな!』“無名俳優”たちは何者?大ヒットCMの「なおみ」も”. 女子SPA! (扶桑社). https://joshi-spa.jp/873976 2018年9月1日閲覧。 
  16. ^ a b “野鳩が解散公演、アフタートークに九龍ジョー、しまおまほら”. CINRA.NET. (2016年1月23日). https://www.cinra.net/news/20160123-nobato 2018年7月28日閲覧。 
  17. ^ 安藤光夫 (2016年2月22日). “2/25より解散公演「野鳩」の稽古場を覗きました”. スパイス. https://spice.eplus.jp/articles/40334 2018年8月18日閲覧。 
  18. ^ “元野鳩・水谷圭一の新ユニットが始動!テアトロコントでナカゴーと共演”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年12月12日). https://natalie.mu/stage/news/212929 2018年7月28日閲覧。 
  19. ^ “「テアトロコント」にミズタニー&ピンク・リバティ、出演者も明らかに”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年3月5日). https://natalie.mu/stage/news/272178 2018年7月28日閲覧。 
  20. ^ “『カメラを止めるな!』韓国でも大ウケ 笑い、膝を叩き、拍手!”. シネマトゥデイ. (2018年7月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0102266 2018年7月28日閲覧。 
  21. ^ a b 『カメラを止めるな!』上田慎一郎監督インタビュー”. fjmovie.com. 日本映画街フォーラム (2018年5月18日). 2018年7月28日閲覧。
  22. ^ 上田慎一郎監督「ゾンビになって奮闘して」とメッセージ 『カメラを止めるな!』初日舞台あいさつ”. fjmovie.com. 日本映画街フォーラム (2018年6月23日). 2018年7月28日閲覧。
  23. ^ 松江哲明 (2018年7月6日). “「お見事!」と言わずにはいられない 映画作りの苦楽が詰まった『カメラを止めるな!』の面白さ”. リアルサウンド 映画部. 松江哲明の“いま語りたい”一本. blueprint. 2018年7月28日閲覧。
  24. ^ “『カメ止め』現象-1ヶ月半で全国124館に”感染”拡大!御礼舞台挨拶では、500人のスタンディングオベーション包まれ監督・キャスト・観客も感涙の嵐!”. cinefil (miramiru). (2018年8月5日). http://cinefil.tokyo/_ct/17195310 2018年8月5日閲覧。 
  25. ^ “日本アカデミー賞優秀賞発表 『カメラを止めるな!』『万引き家族』など5作品”. ORICON NEWS. (2019年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2127484/full/ 2019年1月15日閲覧。 
  26. ^ “【東スポ映画大賞】ノミネート決定!「万引き家族」6冠なるか”. 東スポWeb. (2019年1月7日). https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1239265/ 2019年1月14日閲覧。 
  27. ^ 日本映画批評家大賞 第28回受賞作品”. 日本映画批評家大賞事務局. 2019年5月20日閲覧。
  28. ^ a b “濱津隆之:「カメ止め」は「横一線で撮った」 37歳で「日本映画批評家大賞」新人賞”. まんたんウェブ (MANTAN). (2019年5月30日). https://mantan-web.jp/article/20190530dog00m200054000c.html 2019年6月1日閲覧。 
  29. ^ 村上幸将 (2018年12月5日). “「カメ止め」濱津はまだフリー「事務所、募集中」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812050000727.html 2018年12月6日閲覧。 
  30. ^ “【エンタがビタミン♪】『ノーサイド・ゲーム』で濱津隆之 「彼らに恥じない自分でありたい」ゴルフ場責任者・青野宏を熱演”. Techinsight (メディアプロダクツジャパン). (2019年9月2日). http://japan.techinsight.jp/2019/09/maki09021624.html 2019年9月17日閲覧。 
  31. ^ “「ノーサイド・ゲーム」で“カメ止め”の濱津隆之が見せたスゴい熱演”. アサジョ (徳間書店). (2019年9月7日). https://asajo.jp/excerpt/77778 2019年9月17日閲覧。 
  32. ^ a b ““カメ止め俳優”濱津隆之、映画『プリキュア』で声優初挑戦 ゲスト声優5人発表”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年9月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2143651/full/ 2019年9月4日閲覧。 
  33. ^ a b c d e f g h 濱津隆之 (2019年3月1日). 映画「カメ止め」主演俳優・濱津隆之【独占インタビュー】「これからもブザマに生きていきたいと思っています」. インタビュアー:皆川彩乃. kufura (小学館).. https://kufura.jp/life/hobby/63264 2019年3月12日閲覧。 
  34. ^ a b [中居くん決めて! 【カメ止め女優のSOSに中居が神対応!?】 の番組概要ページ]”. gooテレビ番組(関東版). 2019年3月12日閲覧。
  35. ^ a b “ネタバレ注意!「カメラを止めるな!」上田慎一郎がキャスト13人を語る”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年8月31日). https://natalie.mu/eiga/news/297240 2018年9月1日閲覧。 
  36. ^ ミズタニー [@mistaney_jpn] (2018年9月12日). "濱津くんの演技が毎テイク違う、というコメントを見るたび「ちゃんと整えれば同じ演技何度でも出来るのになー」って思ってしまう。" (ツイート). Archived from the original on 2019年3月6日. Retrieved 2018年9月19日 – via Twitter.
  37. ^ “「カメ止め」副音声で秘話続々、出演乳児は上田監督のリアル息子!撮影場所は自宅!”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年3月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/03/08/kiji/20190308s00041000470000c.html 2018年9月1日閲覧。 
  38. ^ “「今までで一番わからなかった」 『カメ止め』俳優参戦で“ななにー人狼”が過去最高難易度に”. AbemaTIMES (AbemaTV). (2018年9月3日). https://abematimes.com/posts/4825345 2019年4月1日閲覧。 
  39. ^ a b 濱津隆之 (2019年1月1日). まさかの大ヒット、無名俳優による「カメラを止めるな!」、シカゴで初上映. (インタビュー). シカゴ新報.. http://chicagoshimpo.com/e-community/19_0101_OneCut_J.htm 2019年4月1日閲覧。 
  40. ^ Dr.COYASS (DDS Ph.D)from E.P.O [@COYASS] (2019年3月8日). "この主役の濱津さんが、まさか長年の音楽仲間で散々関連イベントのイラスト描いてくれてた濱津節の弟だってのを最近知ってビックリ!" (ツイート). Archived from the original on 2019年3月8日. Retrieved 2019年3月8日 – via Twitter.
  41. ^ a b c “「カメラを止めるな!」主役・濱津隆之、興収28億超えも…出演料0円の理由明かす”. Sponichi Annex. (2018年10月28日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/10/28/kiji/20181028s00041000450000c.html 2018年10月28日閲覧。 
  42. ^ 日テレ公式@宣伝部 [@nittele_da_bear] (2018年10月28日). "【よる9時】「行列のできる法律相談所 東方神起&波瑠が片思い相手を発表…絶品うにバターって何」" (ツイート). Retrieved 2018年10月28日 – via Twitter.
  43. ^ a b “オファー殺到“カメ止め!”俳優・濱津隆之がキスマイ藤ヶ谷太輔と共演!”. Muscat (フジテレビジョン). (2019年4月4日). https://www.fujitv.co.jp/muscat/20195070.html 2019年4月4日閲覧。 
  44. ^ INDIEZ(編)、2019、「CROSS TALK with INDIEZ」、『タスクとリンコ パンフレット』  p. 36
  45. ^ “神尾楓珠「悩みがないのが悩み」 ファンからは「かっこいい!」と声援も”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年8月25日). https://www.oricon.co.jp/news/2142941/full/ 2019年9月4日閲覧。 
  46. ^ a b 「今夜くらべてみました 〜渡辺直美&だいすけお兄さん…秋の最強女子会2時間SP~」2018年10月17日(水)放送内容”. 価格.com テレビ紹介情報. 2018年10月18日閲覧。
  47. ^ a b c チーム『カメ止め!』感染者(編)、2018、「愛すべき全キャストインタビュー」、『映画『カメラを止めるな!』アツアツファンブック 『カメラを止めるな!』を止めるな!熱狂のポンデミック』、KADOKAWA p. 34
  48. ^ 上田慎一郎 [@shin0407] (2018年7月15日). "初海外のふたり。我が息子(1)と濱津隆之(36)。" (ツイート). Archived from the original on 2019年3月6日. Retrieved 2018年7月28日 – via Twitter.
  49. ^ 小沢まゆ鈴木聖奈上田慎一郎、濱津隆之 (2018-06-10). “小沢まゆのほっとプラスシネマ 第11回放送・ゲスト上田慎一郎監督・濱津隆之さん”. ARTIST BANK (Podcast). かつしかFM.. https://artistbankinformat.wixsite.com/artistbank/blank 2018年7月29日閲覧。 (21:40-22:10頃)
  50. ^ 濱津隆之; 西本銀二郎 (2019年6月21日). シネマ小説 『前の住人がやって来た』 出演者インタビュー (津田川役 濱津隆之さん・後藤役 西本銀二郎さん). インタビュアー:taskey 広報. taskey株式会社.. https://note.mu/taskey_blog/n/nde7ea783eb03 2019年6月21日閲覧。 
  51. ^ “濱津隆之・西本銀二郎らが出演『前の住人がやって来た』予告動画公開” (プレスリリース), taskey株式会社, (2019年6月14日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000012747.html 2019年6月14日閲覧。 
  52. ^ “エレ片リスナー「カメ止め」の濱津隆之が「光光☆コントの人」アフタートークに”. お笑いナタリー. (2019年1月23日). https://natalie.mu/owarai/news/317077 2019年1月23日閲覧。 
  53. ^ 「有吉ゼミ ~明日夜7時はチャレンジグルメ新春男前祭り2時間SP直前傑作選~」2019年1月20日(日)放送内容”. 価格.com テレビ紹介情報. 2019年3月12日閲覧。
  54. ^ 憧れ”. 2016年度立教大学映像身体学科篠崎誠ゼミ卒業制作展. 2018年7月28日閲覧。
  55. ^ “又吉直樹のエッセイもとにした「僕の好きな女の子」に太賀、徳永えり、濱津隆之ら”. 映画ナタリー. (2019年4月17日). https://natalie.mu/eiga/news/328267 2019年4月18日閲覧。 
  56. ^ 千曲市主舞台映画! 地域発信型映画『透子のセカイ』”. 信州千曲観光局 (2018年12月10日). 2018年12月11日閲覧。
  57. ^ “斎藤 工は伝説の童貞魔法使い役! 童貞が魔法使いになるラブコメファンタジー映画『魔法少年☆ワイルドバージン』より新たな出演者が公開”. エンタメステーション. (2018年10月18日). https://entertainmentstation.jp/news/301951 2018年10月18日閲覧。 
  58. ^ “「カメ止め」撮影監督・曽根剛が香港ロケの監督作を製作、濱津隆之も出演”. 映画ナタリー. (2019年3月6日). https://natalie.mu/eiga/news/322716 2019年3月6日閲覧。 
  59. ^ ギャルソンヌ -2つの性を持つ女-”. 青山シアター. 2018年7月28日閲覧。
  60. ^ “『カメラを止めるな!』監督・妻・娘役が「ほん怖」出演!”. シネマトゥデイ. (2018年8月15日). https://www.cinematoday.jp/news/N0102902 2018年8月15日閲覧。 
  61. ^ “「カメラを止めるな!」監督役の月9デビューに反響”. ナリナリドットコム. (2018年10月9日). https://www.narinari.com/Nd/20181051540.html 2018年10月9日閲覧。 
  62. ^ “『カメ止め』濱津隆之、時代劇に初出演 共演者からは「売れたなぁ」”. マイナビニュース (マイナビ). (2018年12月16日). https://news.mynavi.jp/article/20181216-741686/ 2018年12月16日閲覧。 
  63. ^ ““詐欺の子”たちが操られる…中村蒼主演NHKスペシャルのビジュアル&場面写真”. 映画ナタリー. (2019年3月11日). https://natalie.mu/eiga/news/323427 2019年3月22日閲覧。 
  64. ^ “尾野真千子が主演「連続ドラマW 絶叫」に小西真奈美、麻生祐未、濱津隆之ら10人出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2019年2月15日). https://natalie.mu/eiga/news/320068 2019年2月15日閲覧。 
  65. ^ 相関図 Season1 KeyPerson #2”. ミラー・ツインズ | 東海テレビ×WOWOW共同製作連続ドラマ. 東海テレビ放送, WOWOW. 2019年3月23日閲覧。
  66. ^ “都立水商!:連ドラの大人キャスト一挙公開 恋人役に堀田茜、教師役に松井玲奈、「カメ止め」の濱津隆之も”. まんたんウェブ (毎日新聞社). (2019年4月19日). https://mantan-web.jp/article/20190419dog00m200008000c.html 2019年4月19日閲覧。 
  67. ^ “濱津隆之、秋山ゆずきと『カメ止め』以来の共演「感慨深いものが…」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年6月20日). https://www.oricon.co.jp/news/2138073/full/ 2019年6月20日閲覧。 
  68. ^ “若手俳優・眞栄田郷敦が大泉洋主演ドラマの“キーマン”に!「カメ止め」濱津隆之らキャスト陣も解禁 (3/3)”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年6月24日). https://thetv.jp/news/detail/194783/p3/ 2019年6月24日閲覧。 
  69. ^ 知らない人んち(仮) [@tvtokyo_note] (2019年11月5日). "#知らない人んち 第1話ご視聴・ご投稿いただいた皆様、ありがとうございました🏠" (ツイート). Retrieved 2019年11月5日 – via Twitter.
  70. ^ “【エンタがビタミン♪】指原莉乃『カメラを止めるな!』キャスト陣の登場に「たくさん出てきてびっくり」”. Techinsight. (2018年8月14日). http://japan.techinsight.jp/2018/08/maki08141024.html 2018年8月15日閲覧。 
  71. ^ 過去のオンエア情報 第141回”. 痛快TV スカッとジャパン. フジテレビ. 2019年5月22日閲覧。
  72. ^ 過去のオンエア情報 第149回”. 痛快TV スカッとジャパン. フジテレビ. 2018年12月4日閲覧。
  73. ^ 過去のオンエア情報 第166回”. 痛快TV スカッとジャパン. フジテレビ. 2019年5月22日閲覧。
  74. ^ animoproduce [@animoproduce] (2019年6月22日). "【濱津隆之】 本日、14時から放送の「関ジャニQ展開!」(TBS)のドラマパートに出演してます!" (ツイート). Retrieved 2019年6月22日 – via Twitter.
  75. ^ “「カメ止め」濱津隆之らYouTubeドラマに出演、中村ゆりかと金子大地のW主演作”. 映画ナタリー. (2018年9月14日). https://natalie.mu/eiga/news/299561 2018年9月14日閲覧。 
  76. ^ “神尾楓珠のYouTubeドラマ「主人公」、濱津隆之がシリーズ前作に続き出演”. 映画ナタリー. (2019年6月13日). https://natalie.mu/eiga/news/335409 2019年6月13日閲覧。 
  77. ^ “「カメ止め」濱津隆之&秋山ゆずき、「さんま御殿」に“この秋アツい芸能人”枠で出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2018年9月3日). https://natalie.mu/eiga/news/297730 2018年10月12日閲覧。 
  78. ^ “中居正広の言葉に「カメラを止めるな!」出演女優が涙”. ザテレビジョン. (2019年1月29日). https://thetv.jp/news/detail/177391/ 2019年1月29日閲覧。 
  79. ^ animoproduce [@animoproduce] (2019年4月1日). "【濱津隆之】 このあと19時から生放送の「FNS番組対抗 オールスター春の祭典 目利き王決定戦」に出演します!" (ツイート). Retrieved 2019年4月1日 – via Twitter.
  80. ^ “42歳で2児の母・小沢真珠の美貌に衝撃「15年前と顔が変わってない」”. まいじつ (日本ジャーナル出版). (2019年5月22日). https://myjitsu.jp/archives/84020 2019年5月22日閲覧。 
  81. ^ “監督も主演も俳優陣も無名、予算わずか300万円…映画「カメ止め」ヒットの舞台裏とは!? 『アナザーストーリーズ』”. music.jpニュース (エムティーアイ). (2019年5月21日). http://music-book.jp/video/news/news/257923 2019年5月22日閲覧。 
  82. ^ 快傑えみちゃんねる【史上最強、那須川天心、謙虚すぎる(秘)私生活】の詳細情報!(大阪-081ch-2019/06/07 19:00)”. DiMORA. 2019年6月7日閲覧。
  83. ^ [その他の人に会ってみた 【★堂本光一絶賛!幻のジャニーズ★細川たかし豪邸テレビ初公開】 ]の番組概要ページ”. gooテレビ番組(関東版) (2019年6月25日). 2019年7月5日閲覧。
  84. ^ スマイルすきっぷ〜明日の元気をフルチャージ!〜”. TBSテレビ. 2019年7月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年7月5日閲覧。
  85. ^ 映画『カメラを止めるな!』を品川ヒロシと見よう”. ニコニコインフォ. ドワンゴ (2018年6月14日). 2018年9月12日閲覧。
  86. ^ 〔月曜〕#120: カメラを止めるな!出演者登場!”. Abemaビデオ. The NIGHT. AbemaTV (2018年8月14日). 2018年8月16日閲覧。
  87. ^ AbemaTV「7.2 新しい別の窓」今話題沸騰中の映画『カメラを止めるな!』に出演中の濱津隆之さん、真魚さんが「ななにー人狼」に挑戦!”. 新しい地図 (2018年8月31日). 2018年9月1日閲覧。
  88. ^ 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』大泉洋さん私の勝負メシどうでしょう?”. 無料動画GYAO! (2019年8月3日). 2019年8月7日閲覧。
  89. ^ 映画スター☆トゥインクルプリキュア [@precure_movie] (2019年10月17日). "本日21:45頃よりLINE LIVEにて 🌏宇宙ハンター座談会😈 💫‼️生配信決定‼️💫" (ツイート). Retrieved 2019年10月22日 – via Twitter.
  90. ^ 六ツ崎武至さん2012年10月出演情報”. シアタープロジェクト羽鳥 合格・出演情報. シアタープロジェクト羽鳥 (2012年10月10日). 2018年7月28日閲覧。
  91. ^ 公演情報【固定】”. 劇団川末 (2013年1月13日). 2018年7月28日閲覧。
  92. ^ 企画集団マッチポイント『隣人予報』”. 公演情報. ラピュタ阿佐ヶ谷 (2013年4月3日). 2018年7月28日閲覧。
  93. ^ 第30回公演「猥りがましいロンド」”. 劇団なのぐらむ. 2018年7月28日閲覧。
  94. ^ a b 公演記録”. トリコロールケーキ WEB SITE. トリコロールケーキ. 2018年7月28日閲覧。
  95. ^ 絶賛稽古中!!”. 劇団ウミダ公式ブログ. 劇団ウミダ (2014年12月1日). 2018年7月28日閲覧。
  96. ^ “青柳文子が舞台に初挑戦、「アジェについて」5月上演”. HARAJUKU KAWAii!! STYLE. (2015年4月22日). http://asbs.jp/news_detail/2230/ 2017年7月28日閲覧。 
  97. ^ “滝口悠生「高架線」を演劇化、佐々木敦「演劇的な小説を、小説的な演劇に」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年11月26日). https://natalie.mu/stage/news/258279 2018年7月28日閲覧。 
  98. ^ ミズタニー [@mistaney_jpn] (2019年11月13日). "【情報解禁】 ミズタニー初の単独公演 決定!" (ツイート). Retrieved 2019年11月14日 – via Twitter.
  99. ^ 「団地妻は、わけあってヤリました。」特設ページ - 成人映画”. FANZA動画. 2019年3月27日閲覧。
  100. ^ “高橋一生が鍋の〆に真剣すぎる『〆野さん』を熱演!鍋の〆でキッシュ?プリン!?〆野さんの意外すぎるレシピを紹介!ショートWEBドラマ『〆野さん』が10月12日より公開” (プレスリリース), 株式会社Mizkan, (2018年10月12日), https://gourmetpress.net/60559/ 2018年10月12日閲覧。 
  101. ^ 濱津隆之 [@Atmicfun] (2018年10月12日). "鶏だしとあごだし編に映り込んでます。" (ツイート). Retrieved 2018年10月12日 – via Twitter.
  102. ^ “「カメラを止めるな!」メンバーが揃って、TVCMに初登場!上田監督とキャスト陣の4Kトーク&ライブイベントも!!” (プレスリリース), 株式会社ジュピターテレコム, (2018年11月15日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000783.000007676.html 2018年11月16日閲覧。 
  103. ^ NTTグループ共通クラウド基盤モデル - YouTube
  104. ^ 和田拓也 (2019年2月25日). “『カメラを止めるな!』影の功労者にドッキリ 「リポD」とコラボムービー公開”. KAI-YOU.net (カイユウ). https://kai-you.net/article/62355 2019年3月10日閲覧。 
  105. ^ ““カメ止め俳優”濱津隆之、キー局放映CM出演「爽やかに仕上がった」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2019年4月11日). https://www.oricon.co.jp/news/2133368/full/ 2019年4月11日閲覧。 
  106. ^ animoproduce [@animoproduce] (2019年7月1日). "【濱津隆之】 出演中の「ホンダカーズ」CMの新バージョン「いつの間にか編」の公開始まってます!" (ツイート). Retrieved 2019年7月5日 – via Twitter.
  107. ^ 森永乳業@もーりーさん [@morinaga_milk_] (2019年4月11日). "第1弾!ゲスト参戦✍ #カメラを止めるな !主演の濱津さん📹" (ツイート). Retrieved 2019年6月25日 – via Twitter.
  108. ^ animoproduce [@animoproduce] (2019年4月24日). "【濱津隆之】出演したマネックス証券のCM「目の前にあるのは、アメリカ!?」がTV、Webで公開中!" (ツイート). Retrieved 2019年4月25日 – via Twitter.
  109. ^ 島谷ひとみ musical short Movie 「misty」”. 無料動画GYAO!. 2018年11月22日閲覧。
  110. ^ “話題の映画『カメラを止めるな!』の主演俳優&主題歌担当女優が、島谷ひとみの新曲MVで長回し1カット撮影に挑戦”. M-ON! MUSIC (エムオン・エンタテインメント). (2018年11月22日). https://www.m-on-music.jp/0000310492/ 2019年3月10日閲覧。 
  111. ^ “始発待ちアンダーグラウンド、新作MVの制作を発表!濱津隆之、平松可奈子、川上奈々美も出演”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2019年3月22日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/73968/2 2019年3月22日閲覧。 
  112. ^ “『指先未来予想図』MV解禁!!濱津隆之、平松可奈子、長野こうへいも出演!” (プレスリリース), 株式会社Vandalism, (2019年5月14日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000013488.html 2019年5月15日閲覧。 
  113. ^ 妄想国語辞典|書籍詳細”. 扶桑社. 2019年3月10日閲覧。
  114. ^ “『カメラを止めるな!』の濱津隆之と、俳優 西本銀二郎が本格ホラーに挑戦” (プレスリリース), taskey株式会社, (2019年6月7日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000012747.html 2019年6月7日閲覧。 

外部リンク編集