メインメニューを開く

滝川 雄壮(たきがわ ゆうそう、1939年(昭和14年)7月28日 - )は、広島県出身の官僚気象庁長官(第17代)を務めた。

経歴編集

広島県出身。東京大学理学部卒業。気象庁に入庁し、コンピューター解析による気象予測を専門とする。福岡管区気象台長などを歴任し、1998年4月1日気象庁長官に就任。 2000年4月17日まで長官を務めた。

参考文献編集

関連項目編集