メインメニューを開く

瀬古駅(せこえき)は、愛知県名古屋市守山区瀬古にかつて存在した名古屋鉄道大曽根線(現小牧線)の廃駅)である。

瀬古駅
瀬古駅跡地にある古紙回収ステーション(2014年9月)
瀬古駅跡地にある古紙回収ステーション(2014年9月)
せこ
Seko
味鋺
所在地
瀬古駅の位置(愛知県内)
瀬古駅
瀬古駅の位置(名古屋市内)
瀬古駅

所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 大曽根線(現小牧線)
駅構造 地上駅
開業年月日 1931年(昭和6年)2月11日[1]
廃止年月日 1942年(昭和17年)4月1日以前[1]
テンプレートを表示

上飯田連絡線整備時に、同地区の駅の復活または新設が検討されたが、結局駅は設置されなかった。 しかし、現在も計画されたところは両線が一定の幅で平行になっており、シールドが変えてあるなどの工夫がなされている。

目次

歴史編集

隣の駅編集

※営業時

名古屋鉄道
大曽根線
上飯田駅 - 瀬古駅 - 味鋺駅

関連項目編集

脚注編集

参考文献編集

  • 日本鉄道旅行地図帳編集部編『日本鉄道旅行地図帳 7号 東海日本鉄道旅行地図帳 7号 東海』新潮社、2008年11月18日(日本語)。ISBN 978-4-10-790025-8