メインメニューを開く

瀬川 昌耆(せがわ まさとし、安政3年4月17日1856年5月20日〉- 1920年(大正9年)12月21日)は、日本の医学者小児科医医学博士。瀬川小児病院初代院長。

目次

略歴編集

栄典編集

著書編集

  • 『病家必携』 瀬川昌耆、1888年(明治21年)
  • 『學校衛生法綱要』 瀬川昌耆、1893年(明治26年)
  • 『學校衛生』 金港堂、1904年(明治37年)
  • 『實驗の育兒』 新橋堂、1906年(明治39年)
  • 『胃癌と胃病』 広文堂書店、1912年
  • 『身體強壯法』 広文堂、1912年
  • 『最新育兒のをしへ』 至誠堂書店、1913年(大正2年)
  • 『最新小兒病手當法』 至誠堂書店、1914年(大正3年)
  • 『病兒及虚弱兒の養育法』 新橋堂書店、1916年(大正5年)
  • 『茶の湯釜』 瀬川昌世(編纂) 至誠堂書店、1933年(昭和8年)

訳著編集

  • 『小児病各論』 瀬川昌春、1884年(明治17年)

監修編集

  • 『病名便覧』 黒沢惟則(編纂) 静水堂、1884年

家族親族編集

  • 五世祖父:瀬川元浩(? - 1758年) - 高槻藩藩医
  • 高祖父:瀬川丈庵(? - 1804年) - 医者
  • 曾祖父:瀬川淘以(? - 1830年) - 医者
  • 祖父:瀬川淳庵(? - 1867年) - 医者
  • 父:瀬川昌蔵(? - 1909年) - 医者
  • 妻 瀬川寿々 - 工学博士厚木勝基 叔母
  • 長男:瀬川昌世 - 医学博士、瀬川小児科病院2代院長、古市公威男爵・工学博士)の娘婿
    • 養孫:瀬川功 - 瀬川小児科病院3代院長
      • 曾孫:瀬川昌也 - 医学博士、瀬川小児神経学クリニック院長
      • 曾孫:瀬川昌威 - (株)美味と健康 顧問
      • 曾孫:瀬川昌輝 - (株)昌平不動産総合研究所 社長
  • 二男:瀬川昌邦 - 実業家
  • 次女:瀬川順子 - 小池正晁(男爵・医学博士)妻

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 『官報』第2545号、「叙任及辞令」1891年12月22日。

外部リンク編集