瀬戸さおり

日本の女優、ファッションモデル、タレント

瀬戸 さおり(せと さおり、1989年9月19日 - )は、日本女優ファッションモデルタレント。本名、同じ。旧芸名、SAORI(さおり)。

せと さおり
瀬戸 さおり
プロフィール
別名義 SAORI
愛称 さおりん[1]
生年月日 1989年9月19日
現年齢 30歳
出身地 日本の旗 日本福岡県福岡市博多区[要出典]
血液型 A型[1]
公称サイズ(2013年[要出典]時点)
身長 / 体重 153 cm / kg
スリーサイズ 76 - 58 - 86 cm
靴のサイズ 23 cm
活動
デビュー 2011年
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 女優、タレント
事務所 ワタナベエンターテインメント
その他の記録
non-no』専属(2011年 - 2014年
モデル: テンプレート - カテゴリ

福岡県福岡市博多区[要出典]出身。ワタナベエンターテインメント所属。元『non-no』専属モデル。兄は俳優の瀬戸康史[2]

略歴編集

もともと美容師をしていたが、モデル女優の仕事に関心があり、兄の「1回やってみれば? やりたいならやった方がいいよ」との言葉に背中を押されて芸能界入りを目指す[3]

2011年に『第43回non-noモデルオーディション』で審査員特別賞を受賞。SAORI名義でファッション雑誌non-no』の専属モデルとなり、153cmの低身長を特徴として2014年3月まで活動する[4]

2013年に女優としてもデビューし、同年のtpt『天守物語』で本格的に初舞台に立つ。

2014年3月に『non-no』専属モデルを卒業。2014年4月より芸名を本名の瀬戸さおりへ改名し、女優を中心に活動を開始する[2][5]

2015年の『ドS刑事』で連続ドラマに初のレギュラー出演[6]

2018年1月公開の『愛の病』で映画初主演を務める[7]

人物編集

兄は俳優で同じワタナベエンターテインメントに所属する瀬戸康史[8]

身長は153cm。『non-no』専属モデルとしてデビューした当初を振り返って、「153cmしかない自分がどこまでやれるのかという不安もあった」と語っている[4]

趣味:ショッピング

特技:バスケットボール

美容師国家資格を持っている。

現在は舞台を中心に活動しており、近年は演出家・栗山民也氏の作品に出演することが多い。

出演編集

テレビドラマ編集

テレビ番組編集

映画編集

CM編集

広告編集

舞台編集

  • 劇団福援隊 しにがみ。(2012年10月、西鉄ホール
  • tpt 天守物語(2013年8月 - 9月、近泉ピット) - 亀姫 役 
  • 柿喰う客 女体シェイクスピア005&006『暴走ジュリエット』『迷走クレオパトラ』(2014年10月、あうるすぽっと
  • マッシュ・ホール(2015年3月、恵比寿・エコー劇場
  • プルーフ/証明(2016年5月、サイスタジオコモネAスタジオ) - キャサリン 役
  • 劇団カムカムミニキーナ 野狂〜おのしのこのし〜(2016年7月 - 8月、座・高円寺1 他)
  • 君が人生の時(2017年6月 - 7月、新国立劇場中劇場 PLAYHOUSE)
  • てがみ座 風紋 -青のはて2017-(2017年11月、赤坂RED THEATER)
  • CEDAR Produce vol.2 胎内(2017年12月、SPACE 梟門)
  • ハイバイ 夫婦(2018年8月-9月、シアターイースト)
  • CHIMERICA チャイメリカ(2019年2月、世田谷パブリックシアター)
  • 東演 獅子の見た夢~戦禍に生きた演劇人たち~(2019年11月、東演パラータ)
  • こまつ座 きらめく星座(2020年3月、紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYA)
  • serial number all my sons(2020年10月、シアタートラム)

ファッション誌編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  • ワタナベエンターテインメント・瀬戸さおり公式プロフィールより
  • non-no SAORIプロフィールより
  1. ^ a b SAORI Part1「プロフィール編」”. nonnotown(ノンノタウン). 集英社 (2013年4月19日). 2013年9月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年8月13日閲覧。
  2. ^ a b “瀬戸康史、妹との2ショット公開「兄は安心しました」 兄妹愛に反響”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年8月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1602222 2017年8月12日閲覧。 
  3. ^ “「ドS刑事」“ドSな妹”熱演中の瀬戸さおりの素顔2”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2015年6月13日). https://thetv.jp/news/detail/59664/ 2017年8月12日閲覧。 
  4. ^ a b “「non・no」モデル、卒業を発表「不安もあった」”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2014年4月21日). オリジナルの2016年3月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20160305200629/https://mdpr.jp/news/detail/1354615 2017年8月12日閲覧。 
  5. ^ ご報告 - 2014年4月1日瀬戸さおりオフィシャルブログより
  6. ^ “「ドS刑事」“ドSな妹”熱演中の瀬戸さおりの素顔1”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2015年6月6日). https://thetv.jp/news/detail/59663/ 2018年2月11日閲覧。 
  7. ^ a b “瀬戸康史の妹・瀬戸さおり、映画初主演作で殺人鬼に 妖艶ビジュアルも<愛の病>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年10月25日). https://mdpr.jp/cinema/detail/1723213 2017年10月29日閲覧。 
  8. ^ 癒し系「non-no」モデル、実兄・瀬戸康史に懇願「連絡ください」 - 2012年12月3日アメーバニュース
  9. ^ “桜玉吉原作 伝説のカルト漫画「ラブラブROUTE21」が実写映画化”. ねとらぼ (アイティメディア). (2014年5月7日). http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1405/07/news126.html 2017年10月25日閲覧。 
  10. ^ 映画『ラブラブ ROUTE21』”. Kiss PRESS (2014年5月29日). 2017年10月25日閲覧。
  11. ^ “出会い系サイト殺傷事件を映画化 瀬戸さおり、岡山天音ら共演『愛の病』”. CINRA.NET (株式会社 CINRA). (2017年10月25日). https://www.cinra.net/news/20171025-ainoyamai 2017年10月25日閲覧。 

外部リンク編集