メインメニューを開く

瀬田 貴仁(せた たかひと、1986年1月26日 - )は、千葉県鎌ケ谷市出身の元サッカー選手でポジションはMF

瀬田 貴仁 Football pictogram.svg
名前
カタカナ セタ タカヒト
ラテン文字 SETA Takahito
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1986-01-26) 1986年1月26日(33歳)
出身地 千葉県鎌ケ谷市
身長 181cm
体重 74kg
選手情報
ポジション MF
利き足
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

元日本代表GKの瀬田竜彦は実父。横河武蔵野FC所属だった瀬田達弘は実兄である。

2010年からはソニー仙台で主将となった。

2014年にはJFLベストイレブンに選ばれ、2015年にソニー仙台がリーグ初優勝となり、瀬田は2年連続のJFLベストイレブンとJFL最優秀選手(MVP)を獲得した[1]

2018年7月16日の奈良クラブ戦でJFL通算300試合出場[2]

2018年をもってソニー仙台を退団、現役引退[3]。引退後はサッカーの審判に転身予定である[4]

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2008 S仙台 4 JFL 27 4 - 3 1 30 5
2009 25 4 - 2 0 27 4
2010 34 2 - 3 0 37 2
2011 15 2 - 1 0 16 2
2012 32 1 - 2 1 34 2
2013 34 2 - 2 0 36 2
2014 26 2 - 3 0 29 2
2015 30 4 - - 30 4
2016 30 2 - 1 0 31 2
2017 30 1 - 1 0 31 1
2018 30 4 - 2 0 32 4
通算 日本 JFL 313 28 - 20 2 333 30
総通算 313 28 - 20 2 333 30

その他の公式戦

  • 2015年
    • JFLチャンピオンシップ 2試合0得点

タイトル編集

  • 2014年 - JFLベストイレブン
  • 2015年 - JFLベストイレブン、JFL最優秀選手(MVP)
  • 2016年、2017年 - JFLベストイレブン[5][6]

出典編集

  1. ^ “第17回日本フットボールリーグ表彰式 受賞者” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2015年12月9日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=977 2015年12月9日閲覧。 
  2. ^ ソニー仙台ブログ
  3. ^ 2018年 退団選手、コーチのお知らせ - ソニー仙台FC公式サイト、2018年11月14日(2018年12月8日)
  4. ^ <震災8年>どんな状況でも慌てず落ち着いて判断を Jリーグ審判目指す - 河北新報、2019年3月12日
  5. ^ “第18回日本フットボールリーグ表彰式 受賞者” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2016年12月7日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1129 2016年12月8日閲覧。 
  6. ^ “第19回日本フットボールリーグ表彰式 受賞者” (プレスリリース), 日本フットボールリーグ, (2017年12月6日), http://www.jfl.or.jp/jfl-pc/view/s.php?a=1253 2017年12月12日閲覧。 

関連項目編集