炎の舞』(ほのおのまい)は、1978年製作の日本映画。原作は加茂菖子小説執炎』で、1964年浅丘ルリ子・伊丹一三(後の伊丹十三)が主演した同名映画のリメイク作品。監督は河崎義祐山口百恵三浦友和コンビの9作目の主演作品である。

炎の舞
監督 河崎義祐
脚本 山田信夫
渋谷正行
原作 加茂菖子執炎
製作 堀威夫
笹井英男
出演者 山口百恵
三浦友和
音楽 佐藤勝
撮影 萩原憲治
編集 鈴木晄
配給 東宝
公開 日本の旗 1978年12月16日[1]
上映時間 96分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
配給収入 9億2000万円[2]
テンプレートを表示

9億2000万円の配給収入を記録、1979年(昭和54年)の邦画配給収入ランキングの第8位となった[2]

キャスト編集

スタッフ編集

同時上映編集

ピンク・レディーの活動大写真

脚注編集

  1. ^ 多くのデータベースで11月23日公開と記されているが全くの誤りである。
  2. ^ a b 『キネマ旬報ベスト・テン全史: 1946-2002』キネマ旬報社、2003年、238-239頁。ISBN 4-87376-595-1

外部リンク編集