メインメニューを開く

為岡 そのみ(ためおか そのみ)は日本の女性R&Bアーティストシンガーソングライター作詞作曲家

為岡そのみ
生誕 2月22日
出身地 日本の旗 日本東京都
学歴 川村中学校川村高等学校尚美学園短期大学音楽学科、作曲専攻
ジャンル R&BJ-POP、クラブジャズ、ハウス
職業

シンガーソングライター歌手

作曲家作詞家ミュージシャン
担当楽器 ボーカルピアノ
活動期間 1998年 -
レーベル FROG
事務所 aquio wonder (1998-2006)
コロムビアアーティストマネジメント (2006-2008)
Styrism (2009-2011)
Sugabee Records (2011-2014)
Tiny Voice Production/FROG(2015-)
公式サイト

Facebook

Official Blog

目次

プロフィール編集

2009年7月、1枚目のアルバム『MOVIN' ON』でシンガーソングライターとしてデビューする。同アルバムが発売してすぐに、収録曲から「虹をみたいの」が国内iTunes Store「今月の注目曲」として紹介され、新人としては異例の50000ダウンロードを記録した。同アルバムは国内iTunes Store R&Bチャートにて、最高位でマイケル・ジャクソンに次ぐ2位にまで上った。このほか、収録曲からは「U & Me」がDJ KOMORIの邦楽R&BミックスCD『WHAT'S R&B?』(2008年)に、「movin' on」が『WHAT'S R&B? 2010』(2010年)に選曲される。「movin' on」は、日本テレビ系列の情報・バラエティ番組『おもいッきりDON!』の2009年7月度エンディングテーマにも起用された。同アルバムは2013年4月現在もロングランヒットを継続している。

2011年2月、2枚目のアルバム『DRAMATIC』を発表する。国内iTunes Storeによる「2011年に最もブレイクが期待できる新人アーティスト10組」"Japan Sound of 2011" に選出され、R&B部門/ブレイクスルーアルバムとして表彰された。収録曲の「FAITH」は、日本テレビ系の日テレNEWS24『まーけっとNavi』テーマソングに起用された。同アルバムも国内iTunes Store R&B/ ソウルチャートで最高2位を記録するスマッシュヒットとなり、現在もロングランヒット中である。

2013年1月、初のフルアルバムとなる3枚目のアルバム『フルコース』を発表する。

R&Bのアーティストにカテゴライズされるが、ポップス寄りの曲からハウス系、ジャズ・ナンバーまで、ジャンルにとらわれない多彩なサウンドづくりで高い評価を得ている。安定したソウルフルな歌声が特徴。『フルコース』収録曲「恐妻 feat.Kohei Japan」は、ユーモアあふれる曲だけではなく、 PVがコミカルで面白い、と話題を呼んだ。同アルバム収録曲の「MOTHER」では、得意のピアノをみずから演奏しており、PVではピアノを弾いて歌う為岡の姿が見られる。

ソングライターとしての活躍はアルバム・デビューよりもずっと古く、KIYOSHI(氷川きよし)「キヨシこの夜〜Angel of mine」の作詞・作曲、CHEMISTRYSo in Vain」「白の吐息」、その他古内東子倖田來未JUJUフェアリーズ、Ms.OOJAなど多数のアーティストの楽曲を手がけている。また、バックボーカル、ミュージシャンとして、RIP SLYMEDA PUMPBoABENIピーボ・ブライソン角松敏生などのCDやライブやツアーに参加したこともある。

2007年からJazztronikのボーカルを務め、「Beauty-Flow」(2007年、ミニアルバム『Beauty-Flow』収録)、「Voyage」(2007年、アルバム『Grand Blue』収録)などのメインボーカルを担当。自身のアルバムとは一味ちがった力強い歌声を聞かせている。

2012年頃から新人アーティストやアイドルなどのボイストレーナーを開始。

当時ドリーミュージック所属のアイドルグループDoll☆Elementsと、アーティストのジェニーのボーカルトレーナーを担当。

その他にも人気ユーチューバーやアーティストのMii、アイドルのマジカル・パンチラインにも指導。

日本工学院のボーカル専攻、ダンス・ボーカル科、作曲専攻の非常勤講師もしていた。

来歴編集

演歌プロデューサーである父と、自作曲でテレビ出演した経歴を持つ母(現在はアクセサリー・デザイナー)の間に生まれる。3歳の時からピアノを習い、14歳になるとキーボードを購入して楽曲制作を開始。邦楽では久保田利伸松任谷由実、洋楽ではジャネット・ジャクソンマライア・キャリーSWVブランディらの影響を受ける。

10代の時に制作した楽曲でオーディションに合格し、ミュージシャンとしてのキャリアをスタート。在学中からコーラスなどの仕事に参加し、kirari「living love」の作曲を皮切りに、2000年からアーティストへの楽曲提供を始める。2004年、CHEMISTRYの作曲で知名度が高まる一方、2007年からはJazztronikにボーカリストで参加する。歌手・作曲家として幅広い音楽活動を続けながら、シンガーソングライターの道を志す。2009年のアルバム『MOVIN' ON』で、満を持してソロアーティストとしてのデビューを果たした。

人物・エピソード編集

  • 誕生日は2月22日、猫の日生まれである。好きな動物はネコ。
  • 中学時代は競泳に励み、15歳の頃からは姉の影響でジャズダンスヒップホップダンスブレイクダンスなどに傾倒した。ライブでは踊りながら歌うこともある。
  • 19歳の時に書道師範を取得。師匠の遠藤怜水から『怜』の一字をもらい、為岡怜春と名付けてもらった。
  • 趣味はファンシー消しゴム集め。
  • 2014年11月22日に、Superflyなど数々のトップアーティストの楽器を支える楽器テックの男性と入籍、2015年6月に宮古島で結婚式、2017年2月に第一子が誕生している。

ディスコグラフィー編集

オリジナルアルバム編集

タイトル 配信日 発売日 収録曲 レーベル
1st MOVIN' ON 2009年7月8日 01.虹をみたいの
02.Mermaid
03.movin' on
04.Crying for You
05.PURPLE
06.I Wanna Know Your Feelin'
07.U & Me
08.今愛する人とここで出逢えた
09.On&On
10.虹をみたいの okaerio Remix feat.STY
Village Again
2nd DRAMATIC 2011年1月26日(iTunes先行) 2011年2月23日 01.黒い髪
02.FAITH
03.告白
04.Lost in Love
05.スペースシップ feat.Tassho Pearce
06.ありがとう
07.DRAMATIC
08.movin' on - JAZZTRONIK Remix
09.U & Me - okaerio Remix
10.Crying for You - Studio Live version
Village Again
3rd フルコース 2012年12月19日(iTunes先行) 2013年1月30日 01.恐妻 feat.KOHEI JAPAN
02.Rendezvous
03.delete
04.I'm here feat.CIMBA
05.退行催眠
06.リスタート
07.lovesick
08.揺れるココロ
09.蘇州夜曲
10.イミテーション・ラヴ
11.TALK TO YOU
12.MOTHER
Sugabee Records
4th(コンプリートアルバム) Last Scene 2015年10月14日(iTunes) 01.Last Scene
02.Melodies
03.Rendezvous
04.イミテーション・ラヴ
05.TALK TO YOU (REMIX) feat.GIPPER
06.lovesick
07.In My Heart
08.Merry Christmas to you
09.曖昧なカンケイ
10.恐妻 feat. KOHEI JAPAN
KSR

デジタルEP編集

タイトル 配信日 収録曲 レーベル
1 Rendezvous 2012年9月5日 1.Rendezvous
2.I'm here feat.CIMBA
3.Mother
4.Rendezvous (Studio Live Version)
5.Rendezvous (Instrumental)
Sugabee Records
2 in my heart 2014年5月7日 1.in my heart
2.曖昧なカンケイ
3.TALK TO YOU REMIX
4.TALK TO YOU REMIX feat.GIPPER
5.TALK TO YOU REMIX feat.GIPPER (MV)
Sugabee Records

デジタルシングル編集

タイトル 配信日 レーベル
1 MOTHER 2011年12月7日 Sugabee Records
2 Merry Christmas To You 2014年11月19日 KSR
3 Last Scene 2015年8月12日 KSR
4 Melodies 2015年9月16日 KSR

Jazztronik作品編集

タイトル 発売年 担当曲 担当 レーベル
Beauty-Flow ミニアルバム 2007年 M01 Beauty-Flow 〈Main Mix〉 feat.Sonomi Tameoka ボーカル ポニーキャニオン
Grand Blue アルバム 2007年 M01 Voyage 〈Main Mix〉 feat.Sonomi Tameoka ボーカル ポニーキャニオン
JTK アルバム 2008年 M01 Oneness 作詞/ボーカル ポニーキャニオン
Jazztronik Studio Live Best アルバム 2012年 M02 Voyage
M03 Love Tribe
M07 TIGER EYES
M10 七色
ボーカル 七五三Records
Private Edits アルバム 2016年 M09 Voyage 〈Main Mix〉 feat.Sonomi Tameoka ボーカル ポニーキャニオン

フィーチャリング編集

タイトル 発売年 担当曲 担当 レーベル 備考
U-Key zone presents Advent of UKZ EP 2010年 M04 REVENGE feat.為岡そのみ 作詞/ボーカル Brand-New Music 配信限定
U-Key zone presents Advent of UKZ vol.2 EP 2011年 M04 Together Again feat.為岡そのみ 作詞/ボーカル Brand-New Music 配信限定
U-Key zone presents Advent of UKZ complete アルバム 2011年 M05 Together Again feat.為岡そのみ
M08 REVENGE feat.為岡そのみ
作詞/ボーカル Brand-New Music
Keep It Up Edgar feat. 為岡そのみ EP 2014年 M01 Keep It Up feat. 為岡そのみ 作詞/作曲/ボーカル KSR/FROG

コンピレーションアルバム編集

タイトル 発売年 収録曲 担当 レーベル
beatmania Super MIX
(DJゲーム『beatmania』収録曲を集めたアルバム)
1999年 M02 Winter Fantasy (SAMPLE BATTLERS’HOUSE MIX) (Luv 2 shy feat.SONOMI)
M18 LOVERGIRL IN SUMMER (GUHROOVY HARD CORE MIX) (Luv 2 shy feat.SONOMI)
ボーカル キングレコード
DJ KOMORI WHAT'S R&B? 2008年 M23 U&Me 作詞/作曲/ボーカル ビクターエンタテインメント
DJ KOMORI WHAT'S R&B? 2010 2010年 M09 movin'on 作詞/作曲/ボーカル ビクターエンタテインメント
I LOVE YOU〜J R&B The Greatist Ballads〜 2010年 M11 Crying for you 作詞/作曲/ボーカル KSR
Girls Be Ambitious!! 2 2011年 Disc2 M07 告白 作詞/作曲/ボーカル ビクターエンタテインメント
bmr presents MELLOWS 2011年 M22 U&Me〜okaerio remix〜 作詞/作曲/ボーカル ビクターエンタテインメント
Kenichi Shirahara Presents Japanese Black Style vol.1 2013年 M22 U&Me 作詞/作曲/ボーカル indigo line
J-R&B Spring Songs 2013年 M02 Mother、M07 Rendezvous 作詞/作曲/ボーカル KSR

CM歌唱編集

1 花王 エイト・フォー 2014年 多部未華子<近づきたい篇>
2 KOSE グレイスワン 2014年 浅野温子<美白登場篇>
3 リステリン 2014年

作詞・作曲作品編集

アーティスト タイトル 発売年 担当 レーベル 収録アルバム等
kirari living love 2000年 作曲 キティMME シングル
KIYOSHI (氷川きよし) キヨシこの夜〜Angel of mine〜 2001年 作詞/作曲 コロムビアミュージックエンタテインメント シングル
CHEMISTRY So in Vain 2004年 作曲 デフスターレコーズ 2/4リリースの10枚目のシングル
CHEMISTRY 白の吐息 2004年 作曲 デフスターレコーズ 12/1リリースのシングル
サントリー角瓶 2004年 CM曲
CHEMISTRY One×One 2004年 作曲 デフスターレコーズ 2/18リリースの3rdアルバム『So in Vain』収録
山本領平 この空に 2004年 作詞/作曲 ワーナーミュージック・ジャパン 9/8リリースのアルバム『Take Over』に収録
CHEMISTRY Hot Chemistry 2005年 作曲 デフスターレコーズ 1/26リリースのコンセプトアルバム 『白の吐息』収録
古内東子 いつもどおり 2005年 作曲 ポニーキャニオン 11/30リリースのアルバム「CASHMERE MUSIC」に収録
sowelu my love+your love 2005年 作曲 デフスターレコーズ 11/16リリースのシングル「Get Over」のC/W
SHOWTA. Trans-winter -冬の向こう側- 2006年 作詞/作曲 キングレコード シングル
テレビ朝日系列ドラマ『だめんず・うぉ~か~ 』挿入歌
May J. Baby Close Your Eyes 2006年 作曲 キューンレコード ミニアルバム「ALL MY GIRLS」に収録
May J. Baby Eyes 2007年 作曲 キューンレコード アルバム「Baby Girl」収録
YA-KYIM On&On 2007年 作詞/作曲 ビクターエンタテインメント アルバム『Can YA Feel?』収録
有坂美香 Next Life 2008年 作曲 ポニーキャニオン アルバム『Aquantum』収録
YA-KYIM HAPPY FACE 2009年 作曲 ワーナーミュージック・ジャパン シングル
※ロート・リセ CM曲
Coming Century Forget it all 2009年 作詞 エイベックス・エンタテインメント ミニアルバム『Hello-Goodbye』収録
May'n O - Zero - 2011年 作詞 フライングドッグ アルバム『If you…』収録
中孝介 Flying so high 2011年 作詞 エピックレコードジャパン アルバム『キセキノカケラ』収録
AISHA Love Again 2011年 作詞/作曲 アリオラジャパン ミニアルバム『AISHA.EP II』収録
中村舞子 Under Lover 2012年 作曲 ポニーキャニオン ミニアルバム『7→9』収録
木村愛佳 Sweet Days 2013年 作詞/作曲 ポートワン アルバム『Miss&Mr.』収録
ももいろクローバー Dream Wave 2013年 作詞/作曲 スターダスト音楽出版 アルバム『入口のない出口』(インディーズベスト)収録
遠藤ゆりか REBORN 2014年 作詞 ポニーキャニオン シングル『モノクロームオーバードライブ』のC/W
倖田來未 Let's show tonight 2014年 作詞 rhythm zone アルバム『Bon Voyage』収録
佐藤広大 出会えて良かった feat.ELLIE 2014年 作詞/作曲 PHATSOUL RECORDS アルバム『Magic Carpet Ride』収録
Edgar Can't Stop the Love 2014年 作詞/作曲 KSR/FROG 10/29リリースのiTunes EP
Edgar Keep It Up feat. 為岡そのみ 2014年 作詞/作曲 KSR/FROG 10/29リリースのiTunes EP
J-BRO I Still... 2014年 作詞/作曲 Buzzic アルバム『I+YOU=?』
Edgar TAION 2015年 作詞/作曲 KSR/FROG 5/20リリースのiTunes Single
JUJU PLAYBACK 2015年 作詞/作曲 Sony Music Associated Records 7/8リリースのシングル。東京ガールズコレクション2015 公式テーマソング
LEO Brighter Day 2015年 作詞/作曲 FROG MUSIC アルバム『BIRTH』
JUJU What You Want 2015年 作曲 Sony Music Associated Records 11/18リリースのシングル。NTV系ドラマ「偽装の夫婦」主題歌
ELLIE なんで 2015年 作曲 Velvet Groove 11/20リリースのiTunes Single
JUJU WHAT YOU WANT 2015年 作詞/作曲 Sony Music Associated Records 12/9リリースのアルバム。『PLAYBACK』『What You Want』に収録
Edgar Love For Life 2015年 作詞/作曲 KSR/FROG 12/18リリースのiTunes Single
Edgar LIFE 2016年 作詞/作曲 KSR/FROG 1stアルバム(M4,M5,M6,M7作詞作曲)
KIRA 星が輝く夜 2016年 作詞/作曲 ビクターエンタテインメント 3/2リリースのアルバム『SURVIVE』からのリード曲
LEO Time to say Goodbye 2016年 作詞/作曲 FROG MUSIC 11/16リリースのアルバム『THE ONE』に収録
Ms.OOJA My Darling 2016年 作詞/作曲 ユニバーサルミュージック 11/16リリースのアルバム『AGAIN』に収録
FAKY Keep Out 2017年 作詞/作曲 rhythm zone 6/14リリースのアルバム『Unwrapped』収録曲
Tiara My Girls Friends 2017年 作詞/作曲 日本クラウン 9/20リリースのアルバム『あいすること』収録曲
MACO NATURAL LOVE 2017年 作詞/作曲 Virgin Music 11/15リリースのアルバム『メトロノーム』収録曲
宏実 Robot Girl 2017年 作曲 C-works 12/12リリースのアルバム『Phenomenon』収録曲
JUJU Love Is Like

Roll the Dice

2018年 作曲 Sony Music Associated Records 2/21リリースのアルバム「I」に収録 M1&M9
MACO 0時過ぎてもシンデレラ 2018年 作曲 STARBASE RECORDS 4/20リリースのレーベルコンピレーションアルバム『QUALITY』に収録 M4
宇野実彩子 Just a game. 2018年 作曲 エイベックス・エンタテインメント 7/18リリースのシングル「Summer Mermaid」に収録
JUJU READ MY LIPS 2019年 作曲 Sony Music Associated Records 1/31リリースのシングル「ミライ」のM2に収録

イヴ・サンローラン・ボーテ「ヴォリュプテプランプインカラー」のコラボレーションソング

フェアリーズ Tell Me How You Feel 2019年 作詞/作曲 SONIC GROOVE 7/17リリースのシングル「メトロポリス」M3に収録

ツアー・ライブ・レコーディングに参加したアーティスト編集

参考サイト編集

外部リンク編集