メインメニューを開く

烏耳島駅(オイドえき)は大韓民国京畿道始興市正往洞朝鮮語版にある、韓国鉄道公社(KORAIL)の駅番号456

烏耳島駅
駅舎(2006年撮影)
駅舎(2006年撮影)
오이도
オイド
Oido
所在地 大韓民国の旗京畿道始興市駅前路 430(正往洞 878)
位置座標
駅番号 456
所属事業者 韓国鉄道公社(KORAIL)
駅種別 普通駅 
駅等級 3級 
駅構造 地上駅橋上駅
ホーム 2面4線
乗車人員
-統計年度-
5,413人/日(降車客含まず)
-2009年-
開業年月日 2000年7月28日
乗入路線 2 路線
所属路線 安山線 
キロ程 26.0km(衿井起点)
71.5km(タンゴゲ起点)
◄455 正往 (1.4km)
所属路線 水仁線
キロ程 0.0km(烏耳島起点)
(2.1km) 達月 K251►
烏耳島駅
各種表記
ハングル 오이도역 
漢字 烏耳島驛 
平仮名
(日本語読み仮名)
うじとうえき
片仮名
(現地語読み仮名)
オイドヨク 
英語 Oido Station 
テンプレートを表示

安山線首都圏電鉄4号線)と水仁線が接続しており、安山線は当駅が終点、水仁線は当駅が起点である。

歴史編集

駅構造編集

 
改札口(2012年撮影)

島式ホーム2面4線を有する地上駅で、橋上駅舎を持つ。

出入口は1番から3番までの3ヵ所ある。

のりば編集

1   水仁線 到着ホーム
  安山線 衿井舎堂ソウル駅タンゴゲ方面
2   安山線 衿井舎堂ソウル駅タンゴゲ方面
3・4   安山線 到着ホーム
  水仁線 松島仁川方面

利用状況編集

近年の一日平均利用人員推移は下記のとおり。

路線 乗車人員
2000年 2001年 2002年 2003年 2004年 2005年 2006年 2007年 2008年 2009年
  安山線 2691 3909 4552 5187 4536 4660 4849 5129 5429 5413 [1]

駅周辺編集

駅周辺は住宅団地と工業団地である。駅名の由来となった烏耳島朝鮮語版は駅からはかなり離れている。烏耳島はかつては島だったが、埋め立てによって陸続きとなった。大阜島と結ぶ道路(始華湖の締切堤防上)の起点に近く、海鮮料理店が建ち並ぶ。

隣の駅編集

韓国鉄道公社
  安山線
緩行
正往駅 (455) - 烏耳島駅 (456)
  水仁線
烏耳島駅 (456) - 達月駅 (K251)

注釈編集

関連項目編集

外部リンク編集