メインメニューを開く

烏龍舎(ウーロンシャ、OORONG-SHA)は、日本のアーティストマネージメント並びに音楽・映像制作プロダクション株式会社OORONG-SHAOorong-Sha Co., Ltd.)を中心とする企業グループ。1991年設立。代表取締役社長は小林武史

株式会社OORONG-SHA
Ooring-Sha Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
設立 1991年8月
業種 サービス業
代表者 小林武史
資本金 300万円
売上高 17億円
純利益 ▲6億0124万1000円(2018年04月30日時点)[1]
総資産 146億8836万9000円(2018年04月30日時点)[1]
従業員数 40名
決算期 4月30日
外部リンク www.oorong-sha.jp
テンプレートを表示

概要編集

1991年に小林武史を中心とする音楽制作プロデュースチームとしてスタート[2]。のちにマネジメント業務も行い、Mr.Children・My Little Lover・レミオロメン・Salyuなどの音源制作・プロモーション・ライブ制作など、アーティストに関わるすべての業務を手掛けるようになった[2]

社名は小林が好きな飲みものだという烏龍茶に由来する。

子会社に烏龍舎音楽出版、途中舎、関連会社・事業にap bank、kurkku、自社レーベルにOORONG RECORDS2009年よりエイベックス傘下)がある。

沿革編集

1991年、東京都港区に設立。

2003年、小林武史と所属アーティストであるMr.Children櫻井和寿が中心となりap bankを設立。OORONG-SHAが全面的にバックアップを行い、ap bank fesBank Bandの活動を通して社会活動にも力を注ぐようになる[2]

2007年、OORONG RECORDSを設立し、音楽レーベルとしての活動をスタート[2]

2009年、小林武史が岩井俊二と映画プロデュース会社KEY WORKSを設立[2]。同年11月、新会社B.B.O.apartmentを設立[2]

所属アーティスト編集

事業内容編集

  • アーティストマネージメント
  • アーティスト新人開発
  • 音楽原盤制作
  • 音楽映像(コンサート演出映像、ミュージックビデオ、テレビ番組等)の企画制作
  • コンサート制作
  • レコーディングスタジオのマネージメント
  • レコーディングエンジニア、シンセサイザーオペレーター、ミュージシャンのマネージメント

脚注編集

外部リンク編集