無霜期間(むそうきかん、英語: frostless period)とは、終霜の翌日から初霜の前日までの、降霜のない期間のことである[1]農業において、栽培できる作物を決定するうえで重要である。なお、無霜期間に対して初霜から終霜までの期間を「霜期間」という[2][3]

日本の平均無霜期間編集

日本各地の1981年 - 2010年平年値による平均無霜期間は以下の通りである。

脚注編集

  1. ^ 【無霜期間】とは・意味 | エキサイト辞書” (日本語). エキサイト辞書. 2021年3月21日閲覧。
  2. ^ 第2版, ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,世界大百科事典. “無霜期間とは” (日本語). コトバンク. 2021年3月21日閲覧。
  3. ^ 霜の初日および終日の等日線図 1941-1970年 (PDF)”. 日本国勢地図帳. 国土地理院. p. 67 (1977年). 2012年12月20日閲覧。