メインメニューを開く

熊本大学医学部附属病院

熊本大学病院(くまもとだいがくびょういん)は、熊本県熊本市中央区にある大学病院である。地元では「大学病院」と呼ばれている。

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 熊本大学病院
Kumadai Hospital.jpg
情報
前身 再春館
藩立病院
藩立医学所
官立医学校兼病院
通町病院
熊本県立医学校附属病院
春雨黌
熊本県立医学専門学校附属病院
熊本医科大学附属病院
熊本大学医学部附属病院
許可病床数

843床
一般病床:793床


精神病床:50床
機能評価 一般500床以上:Ver5.0
開設者 熊本大学
管理者 谷原秀信(病院長)
開設年月日 1949年
所在地
860-8556
熊本県熊本市中央区本荘1丁目1番1号
二次医療圏 熊本
PJ 医療機関
テンプレートを表示
白川側より撮影
総合周産期母子医療センターの
 専用救急車
循環器科のモービルCCU

診療科目編集

沿革編集

  • 1756年 藩主細川重賢侯が再春館を建立
  • 1870年 藩立病院創立
  • 1871年 藩立医学所創立。廃藩置県により官立医学校兼病院と改称
  • 1875年 医学校廃止。病院は下通町に移り通町病院と称する。
  • 1878年 病院が手取本町に建築
  • 1882年 医学校附属病院となる。
  • 1888年 県立医学校廃止。病院独立
  • 1889年 病院廃止。私立熊本病院として経営され春雨黌と称する。
  • 1901年 病院が本荘町に移転
  • 1921年 県に移管し、熊本県立医学専門学校附属病院となる。
  • 1924年 専門学校附属病院は大学附属病院と改称
  • 1929年 官立熊本医科大学附属病院と称する。
  • 1945年 一部病棟を藤崎台陸軍病院跡に移転し藤崎台分室と称する。
  • 1949年 国立学校設置法により、熊本大学医学部附属病院となる。
  • 1960年 藤崎台分室を島崎町済生会病院に移転し、段山分室と改称
  • 1961年 段山分室は廃止され、本荘地区と合併

所在地編集

  • 熊本県熊本市中央区本荘1丁目1番1号

交通アクセス編集

  • JR熊本駅よりタクシーで約10分、桜町バスターミナルよりタクシー10分。
  • 桜町BT1・2番乗り場より、以下のいずれかの路線バスに乗車し、「大学病院前」バス停で下車。
  • 熊本駅前バス停(3番のりば)、熊本駅森都心プラザ前バス停より、熊本都市バス第一環状線(駅1、駅2系統)または中央環状線(駅3、駅4系統)に乗車、「大学病院前」バス停で下車。
  • 東1系統、駅1系統、駅4系統は遠回りになるため、注意が必要である。

関連項目編集

外部リンク編集