熊本県道・福岡県道4号玉名八女線

日本の熊本県と福岡県の道路

熊本県道・福岡県道4号玉名八女線(くまもとけんどう・ふくおかけんどう4ごう たまなやめせん)は、熊本県玉名市から福岡県八女市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svg
熊本県道4号標識
福岡県道4号標識
熊本県道4号 玉名八女線
福岡県道4号 玉名八女線
主要地方道 玉名八女線
起点 熊本県玉名市繁根木【地図
終点 福岡県八女市本村【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0208.svg 国道208号
Japanese National Route Sign 0443.svg 国道443号
Japanese National Route Sign 0442.svg 国道442号
Japanese National Route Sign 0003.svg 国道3号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

県境付近では狭路区間であり、通常はこの路線経由して玉名と八女を行き来する機会は少ない。一方、玉名市から南関町までの区間と八女市内では交通量が多く、主要地方道としての役割を果たしている。

路線データ編集

歴史編集

  • 1954年昭和29年) - 建設省告示により、主要地方道福島玉名線として指定される[1]
  • 1955年(昭和30年) - 前年の主要地方道指定に伴い、熊本県告示により、熊本県内が県道玉名八女線として路線認定される(当時の整理番号は1)。同年、福岡県告示により、福岡県内が県道玉名八女線として路線認定される(当時の整理番号は10)。
  • 1970年(昭和45年) - 1972年(昭和47年)頃 - 熊本県の整理番号が4に変更される。
  • 1973年(昭和48年) - 福岡県告示により、福岡県の整理番号が4に変更され、4号として統一される。
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道玉名八女線が玉名八女線として主要地方道に再指定される[2]

路線状況編集

重複区間編集

交通量編集

平日24時間交通量(平成17年度道路交通センサス)

地点 台数
八女郡立花町桐葉(桐葉公民館) 329

地理編集

 
福岡県管理区間の狭隘部(県境付近)
 
八女市立花町立山

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 都道府県名 市町村名 交差する場所
熊本県道347号寺田岱明線 熊本県 玉名市 繁根木 繁根木交差点 / 起点
国道208号 / 玉名バイパス 玉名
福岡県道・熊本県道3号大牟田植木線 重複区間起点 玉名郡 南関町 上坂下
福岡県道・熊本県道3号大牟田植木線 重複区間終点 上坂下
国道443号 重複区間起点 小原
熊本県道・福岡県道10号南関大牟田北線 関下
国道443号 重複区間終点 関東
熊本県道194号和仁菊水線
熊本県道195号和仁山鹿線
南関町 西吉地
福岡県道805号白木上辺春線 福岡県 八女市 立花町白木
福岡県道715号湯辺田瀬高線 立花町北山
福岡県道793号柳瀬筑後線 柳瀬
福岡県道96号八女瀬高線 重複区間起点 本村 おりなす八女交差点
福岡県道96号八女瀬高線 重複区間起点 本村 清水町交差点
国道442号 / 八女筑後バイパス 本村 福島中学校前交差点
国道3号 本村 本村北交差点 / 終点

交差する鉄道編集

沿線にある施設など編集

熊本県玉名市
  • 玉名市役所
  • 玉名市民図書館
  • 玉名市武道館
  • 玉名地域振興局
  • 玉名市福祉センター
  • 知広寺
  • 玉名消防署
  • 玉名温泉
  • 玉名地域保健医療センター
  • 石貫ナギノ横穴群
熊本県玉名郡南関町
  • 大津山公園
福岡県八女市

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 福島玉名線の福島は、当時の八女郡福島町、現在の八女市中心部を指す。
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集

外部リンク編集