熊本県道1号熊本玉名線

日本の熊本県の道路

熊本県道1号熊本玉名線(くまもとけんどう1ごう くまもとたまなせん)は、熊本県熊本市中央区玉名市を結ぶ主要地方道県道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svg
熊本県道1号標識
熊本県道1号熊本玉名線
路線延長 28.8 km
起点 熊本市
終点 玉名市
接続する
主な道路
記法
記事参照
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

熊本市西区河内町 - 玉名市天水町に狭隘区間があるが、改良工事が進められている。

目次

概要編集

 
起点 藤崎宮前交差点

沿革編集

  • 1954年 建設省告示により、主要地方道熊本玉名線として指定される。
  • 1955年 前年の主要地方道指定に伴い、熊本県告示により、熊本県道熊本玉名線として路線認定される(当時の整理番号は5)[1]
  • 1970年 - 1972年頃 整理番号が1に変更される。
  • 1993年 建設省告示により、主要地方道の指定区間が一部変更になる[2]
  • 1994年 前年の指定区間変更に伴い、熊本県道としての路線も一部変更になる[3][4]

通過する自治体編集

主な接続道路編集

国道編集

主要地方道編集

一般県道編集

周辺情報編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 熊本県道松尾熊本線および松尾高瀬線を統合したもの。なお、当時の起点は熊本市花畑町であったが、のちに水道町に変更されている。
  2. ^ 熊本市小島下町 - 玉名郡天水町部田見で重複していた福岡県道・熊本県道7号大牟田熊本宇土線が国道501号に指定されたことに伴うもの。
  3. ^ 起点が熊本市水道町から熊本市南坪井町に変更され、熊本県道31号熊本鈴麦線の一部(重複区間)、熊本県道114号天水熊本線の全線(熊本県道101号植木河内港線重複区間を含む)を統合(県道114号は路線廃止)。なお、玉名市天水町小天から終点までの区間は従来通り。また、従来の熊本玉名線である熊本市水道町 - 小島下町の区間は熊本県道28号熊本高森線に編入されている。
  4. ^ 告示内容に変更がないため、熊本県による変更の告示はされていない。
  5. ^ 当県道は県道303号の下を通る形となっているため、直接には接続していない。

関連項目編集

外部リンク編集