メインメニューを開く

熊本県道22号熊本停車場線

日本の熊本県の道路

熊本県道22号熊本停車場線(くまもとけんどう22ごう くまもとていしゃじょうせん)とは、熊本県熊本市西区熊本駅から、同県同市中央区国道3号迎町交差点に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
熊本県道22号標識
熊本県道22号 熊本停車場線
主要地方道 熊本停車場線
産業道路
起点 熊本市西区地図
終点 熊本市中央区地図
接続する
主な道路
記法
Japanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
都道府県道28号標識
熊本県道28号熊本高森線
Japanese National Route Sign 0003.svg 国道3号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

熊本市辛島町周辺にあった日本陸軍第6師団の演習場を熊本市大江に移転した際に、整備された道路の一部である。かつては熊本駅から熊本市大江までの区間を軍用道路と呼称していたが、現在は県道22号の全区間と熊本市道熊本駅新外線の保田窪北交差点(熊本東バイパスとの交点)までを産業道路と呼ぶのが一般的である。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

道路施設編集

坪井川を渡る春日橋と、白川を渡る白川橋の2つの橋が連続して架かっている。かつては旧井芹川と白川との合流地点であったが、加藤清正が石塘を築き分流したため現在の姿になった。

熊本駅正面に位置する道路であることから、くまもとアートポリスの一環として白川橋の整備が行われた。藤江和子の設計により、オブジェ風のベンチや屋根が設けられた他、夜間には「フライングライト」と称する照明が点灯し美しい夜景も提供している。

  • 白川橋景観整備

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

沿線には江戸時代から町人町として栄えていた地域があり、現在も住宅街となっている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 正面に見える「ビジネスホテルクレナイ」(熊本駅前の再開発に伴い、現在は田崎市場向かい側に新築移転)から「白川橋」にかけては、以前はユニード熊本駅前店(のちにダイエー熊本駅前店に変更、1995年2月に閉店)をはじめ複数の商業施設が立ち並び賑わいをみせていたことから「(駅前)ユニード通り」と呼ばれていた時期もあった。起点から白川橋までの区間は、道路の拡幅(熊本駅周辺再開発に伴うもの、2011年春完了)が行われる計画となっていて、この写真に写っている建物は一部(右から2番目、明治製菓の広告がある建物)を除きすべて取り壊された(2011年2月現在)。
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集