メインメニューを開く

熊本県道36号熊本益城大津線

日本の熊本県の道路

熊本県道36号熊本益城大津線(くまもとけんどう36ごう くまもとましきおおづせん)は、熊本県熊本市中央区から菊池郡大津町に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
熊本県道36号標識
熊本県道36号 熊本益城大津線
主要地方道 熊本益城大津線
総延長 16.1 km
起点 熊本市中央区神水【地図
終点 菊池郡大津町下町【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0057.svg 国道57号
E3 九州自動車道
Japanese National Route Sign 0443.svg 国道443号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

目次

概要編集

通称「第二空港線」(熊本市側)、「第三空港線」(大津町側)と称されるように熊本空港へのアクセス道路として整備された。また、本道路と熊本県道206号堂園小森線および熊本県道28号熊本高森線を経由して南阿蘇方面との行き来も可能である。第二空港線は、街路樹景観が優れていることが評価され、読売新聞社選定の「新・日本街路樹100景」(1994年)のひとつに選定されている[1]

路線データ編集

歴史編集

  • 1982年(昭和57年) - 建設省告示により主要地方道に指定。その後、この告示に基づき路線認定。
    熊本県道206号下町益城線の一部、熊本県道210号下町大津線および熊本県道230号水前寺小森線の一部を統合したもの。
  • 1987年(昭和62年) - 全線開通。
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道熊本益城大津線が熊本益城大津線として主要地方道に指定される[2]

路線状況編集

重複区間編集

地理編集

 
第二空港線(益城町

通過する自治体編集

交差する道路編集

交差する道路 市町村名 交差する場所
国道57号 熊本市 中央区 神水 県庁通り入口交差点 / 起点
熊本県道232号小池竜田線 東区 桜木 桜木6丁目交差点
E3 九州自動車道 上益城郡 益城町 広崎 15-1 益城熊本空港IC
熊本県道235号益城菊陽線 惣領 益城町安永交差点
国道443号 平田 益城町平田交差点
熊本県道206号堂園小森線 重複区間起点 小谷
熊本県道206号堂園小森線 重複区間終点 小谷
熊本県道103号熊本空港線 菊池郡 菊陽町 戸次
国道443号
熊本県道202号矢護川大津線
大津町 下町 大津町下町交差点 / 終点

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 浅井建爾『道と路がわかる辞典』日本実業出版社、2001年11月10日、初版、127頁。ISBN 4-534-03315-X
  2. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集

外部リンク編集