熊谷盛広

日本の政治家

熊谷 盛廣(くまがい もりひろ、1951年3月3日 - )は、日本政治家宮城県登米市長(2期)。元宮城県議会議員(1期)、元津山町長(1期)。名前の表記に関しては熊谷 盛広と書かれることも多い。

熊谷 盛廣
くまがい もりひろ
生年月日 (1951-03-03) 1951年3月3日(70歳)
出生地 日本の旗 日本 宮城県登米市
出身校 慶應義塾大学法学部
所属政党無所属→)
自由民主党→)
無所属
公式サイト くまがい盛広オフィシャルページ

当選回数 2回
在任期間 2017年4月29日 - 現職

選挙区 登米選挙区
当選回数 1回
在任期間 2007年4月 - 2011年11月

在任期間 2002年 - 2005年3月31日
テンプレートを表示

来歴編集

宮城県登米市出身[1]宮城県佐沼高等学校慶應義塾大学法学部(甲類)卒業[2]

2002年(平成14年)、津山町長に就任。2005年(平成17年)4月1日に津山町が他の登米郡8町と合併し消滅するまで町長を務めた。

2007年(平成19年)4月に行われた宮城県議会議員に無所属で立候補し初当選[3]

東日本大震災のため2011年(平成23年)11月13日に延期された県議選、2015年(平成27年)10月25日に行われた県議選は共に自民党公認で立候補するも、いずれも落選した[4][5]

2017年(平成29年)4月23日に行われた登米市長選挙に立候補し、民進党の推薦を受けた現職の布施孝尚を僅差で破り初当選した[6]。4月29日、市長就任[7]。選挙の結果は以下のとおり。

※当日有権者数:68,870人 最終投票率:66.18%(前回比:pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
熊谷盛廣66無所属22,567票50.16%
布施孝尚55無所属22,421票49.84%(推薦)民進党

2021年、無投票で再選[8]

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

公職
先代:
[[]]
宮城県津山町長(旧)
2002年 - 2005年
次代:
廃止